【体験レポ】メルボルン観光はワイナリーツアーがおすすめ

快晴に恵まれたメルボルンに4泊5日で旅行をしてきました。

今回参加したワイナリーツアーがすごく「当たり」だったので紹介します

おしゃれな街で、中心街などは活気に満ちたメルボルン

そんな都会からバスで1時間弱の所にはのどかな風景、オーストラリアでも有名なワインの生産地”Yarra Valley”があります

実はこの”Yarra Valley”、有名な高級シャンパンである”Moët & Chandon”のワイナリーがある地域でもあるのです

それくらい、この地域の土壌や気候が、ブドウの栽培に適しているということ

ワイン好き・チーズが大好きな私の今回の旅行の目的の一つに、この地域のワイナリーツアーに参加することがありました

今回参加したのは「Oz Experience」のワイナリーツアー

このツアーが良かった点は

  • ガイドがスーパーフレンドリー
  • ワイン・チーズ・スイーツと違う種類を沢山試せる
  • ランチが美味しい
  • お土産の押し売りがない
  • 小物等がおしゃで可愛いのでお土産にも最適
  • バス内にフリーwifiがある
  • バス内にクーラーバッグある
  • 英語の勉強になる

とまぁ、私の視点から見ると、「悪い所が見当たらなかった」、それでいて130ドル(1万円程)の1日ツアーなので、かなり大満足でした

これからメルボルンに観光で行かれる方、またはワーホリや語学留学でメルボルンに住んでいる方でお酒が好きな方は是非参考にしてみてください

スポンサードリンク

注意!

満足度が高いこのツアーですが、説明は全部「英語」で行われました

ただ、ガイドさんが話す英語はすごくクリアで、丁寧な言葉なので、英語の勉強をされている方には課外学習としても使えるツアーだと思います

※ガイドさんの説明を録音してきましたので、記事下で公開しています。
参考までに聞いてみてください

ツアー開始

朝、バスが迎えにきてくれますので、そこからツアーがスタートします

今回ドライバー兼ガイドとして迎えてくれたのが「Peterさん」でとってもフレンドリーな方でした

バスが迎えにきてくれる場所はあらかじめ指定しておく必要があります

私の宿泊先は、交通量と道路の関係上バスの停車が難しいようで、歩いて3分ほどのホテルに迎えにきてもらいました

その後、他のツアー客を拾って「Yarra Valley」に向かいます

Yarra Farm Fresh

最初の到着先は、”Yarra Farm Fresh”と言われる産地直送型の小さな販売所です

メルボルン 観光 おすすめ

ここでは、この地域で取れた毎朝新鮮な野菜や果物が売られていて、その加工品も販売されています

我々が、試食&試飲したのは、イチゴ・プラム・ラズベリージャム・トマトレリッシュ・りんごジュースでした

特にトマトレリッシュとりんごジュース(生姜入り)は絶品だったので購入決定

メルボルン 観光 おすすめ お土産

りんごジュース

メルボルン 観光 おすすめ お土産

トマトレリッシュ

その他にもおしゃれなボトルのサラダドレッシング
メルボルン 観光 おすすめ

そして、トマトが食べたくなったので、一つ購入してその場でかぶりつきました!
メルボルン 観光 おすすめ

De Bortoliワイナリー

次に来たのはワイナリー、こちらでは6種類のワインを試飲しました

一つのワインにつき提供される量はこれくらい
※ちなみに右側にいるのが、ガイドの”Peter”さん

提供されたワインは全部飲む必要は全くありません!

味が苦手だったり、酔ってしまうのが心配な方は、銀色の器に捨ててしまって大丈夫ですし、水も遠慮せずに常に飲んでください

全く失礼には当たらないので、安心してください

提供してくれる人も「私が作るわけじゃないからね」とか「飲み過ぎ酔ったら後が大変だからね」という言葉をかけてくれますのでご安心を!

ワインだけでなく、チーズも出て来ました!

かなり絶品なこのチーズ!しょっぱすぎず、しつこくない、それでいてクリーミーなチーズはクラッカーにもってこい!

あっという間に、チーズは皆様の胃袋の中に・・・

このチーズを持ち帰って、ホテルでお酒のおつまみに・・・

クーラーボックスあり

チーズなど冷蔵保存が必要な商品を購入しても、ガイドさんがクーラボックスを持って来てくれているので、安心ですよ!

5種類のチーズを試食

次に到着したのは、5種類のチーズを試せるところメルボルン 観光 おすすめ お土産

ここでは、ワインの試飲はありませんが、美味しいチーズが売られていて、5種類のチーズを試食させてもらいました

また、おしゃれな小物もいろいろと販売されていてるのでお土産にもいいかなと思います

メルボルン 観光 おすすめ お土産
メルボルン 観光 おすすめ お土産
メルボルン 観光 おすすめ お土産
メルボルン 観光 おすすめ お土産
メルボルン 観光 おすすめ お土産
メルボルン 観光 おすすめ お土産

絶品ランチ

次に来たのは”Rochford wines”。ここで食べたランチがまた美味しい。。

ランチは4種類から選べるのですが、、前もって決めておきます

バスで移動中に下記のような紙が渡されます

ランチの種類は4種類から

  • 鶏肉
  • ビートルート
  • ビーフ

前もって自分が食べたいものに上記のように記入しておきます
※アレルギーなどがある方はあらかじめガイドさんに伝えておきましょう

ランチで席に着いたら、自分が頼んだ料理にチェックを入れます

そうして出て来たのがこちらのビーフ

ちなみにサーモンを頼んだ場合はこちら

そしてもちろん、ワインが提供され、食後にはコーヒーか紅茶が選べます

Yering Station

そして最後のワイナリー”Yering Station”でワインをまた試飲します

ここでは、チーズの提供はありませんでしたが、5種類ほどのワインを試飲

ここまで誰一人として、押し売りがないのが気持ちいい

個人主義のオーストラリアなのか、それとも経営に余裕があるのかわかりませんが、営業活動がなくフランクで軽い「のり」、質問にはきちんと解凍してくれる気軽さが心地よい

メルボルン 観光 おすすめ

3時のおやつ

時計の針は3時ごろ

最後のツアー先は、チョコレートファクトリーです

なんでも本場フランスやベルギーから職人を連れて来てスイーツの製造をしている所です

メルボルン 観光 おすすめ

ここでは9種類のチョコレートを試食

メルボルン 観光 おすすめ お土産

チョコレートにいろんな素材を溶け込ませて作られています

好みが分かれる味がたくさん。。

メルボルン 観光 おすすめ

ちなみにジェラートも販売中で4ドルちょっとで購入できます

メルボルン 観光 おすすめ お土産

また、ここでもいろんな小物が販売されていてお土産にもよろしいかなと

メルボルン 観光 おすすめ お土産
メルボルン 観光 おすすめ お土産

まとめ

朝9時ちょっと前に出発して帰ってきたのが17時ちょっと過ぎ

正直あっという間の1日でしたが、天気にも恵まれ、美味しいランチも食べられて非常に満足な一日でした

上記にも書きましたが、ツアーの全てが英語で行われているので、英語を勉強している方でお酒が好きな方ならもってこいのツアーだと思います

ちなみにこちらが、ガイドさんの英語です

気になった方は聞いてみてください。とても聞き取りやすい英語を話されています

今回私が参加したこのツアーは、「Oz Experience」さんが提供しています

興味がある方は、ぜひ参加してみてください