CATEGORY 旅行

ウォンバット 抱っこオーストラリア生活

ウォンバットの抱っこが可能!オーストラリアの動物園でモフモフする

オーストラリアのかわいい動物で有名なコアラ。しかし私は断然ウォンバット派。もふもふ&ずんぐりむっくりなウォンバットは私のドストライクゾーン。そんなウォンバットを抱っこして写真を一緒に撮ってきました。ケアンズのツアーや動物園ではできない抱っこができる場所と(遠いけど)行き方を紹介します。 

ケアンズでコアラ抱っこ旅行

ケアンズでコアラ抱っこ 可能な動物園はどこ?写真も撮れる場所4選

日本からオーストラリアの玄関口、ケアンズでコアラを抱っこして写真が撮れる動物園を4つ紹介します。市内ど真ん中のカジノの屋上や、キュランダ 観光のついでコアラ抱っこも可能です。抱っこできるには身長制限などもあるので注意が必要です。抱っこができるツアーも合わせて紹介します。

旅行

キュランダ鉄道とスカイレール旅行記!バロン滝やアーミーダック!

キュランダ鉄道をスカイレールを体験しつつ、キュランダ 村を観光してきました。ベルトラを使ってコアラ抱っこやアーミーダックを含むツアーをゴールドクラスで予約。キュランダでの自由時間やコアラの抱っこ、アボリジニの文化体験、バロン滝の様子やランチについての感想を画像たっぷりで紹介します。

ルピア 両替旅行

ルピアの両替を日本でするなら銀行や空港よりも外貨宅配がおすすめ!

バリに旅行に行くので外貨宅配を使ってインドネシアルピアを両替しました。出発前に空港の両替所や日本の銀行で換金するよりも、外貨宅配を専門に扱う会社を使った方がレートがお得なのでおすすめです。また旅行後に余った ルピア を円にお得に戻す方法も紹介します。

GoProをリュック旅行

GoProをリュックに固定!登山や旅行などにおすすめのPOVマウントとは?

GoProをリュック のショルダーストラップ(肩掛け)部分に固定してハンズフリーで撮影できるPOVマウント・アクセサリーを3つ紹介します。旅行や登山などGoProで撮影する時の周りの環境使い方と照らし合わせてみてください。ゴープロで旅人目線(主観)での動画撮影のどれが良いか参考になれば幸いです

GoProの風切り音対策旅行

GoProの風切り音対策におすすめの方法2選!風のみ設定がダメな時

屋外で動画撮影をする際、 GoProの風切り音対策 って結構重要かと思います。私の使っているHero7 Blackには風防対策として「風のみ」設定があります。しかし、それでも効果が感じにくい程風が強い時におすすめの方法を2つ紹介します。風や騒音などのノイズ対策にも使える方法なので参考にしてみてください。

木曜島オーストラリア生活

木曜島への行き方3つを紹介!アラフラ海にあるトレス海峡の魅力とは?

木曜島 の夜会の舞台となっているオーストラリアQLD州北部はトレス海峡にある木曜島。この地に6年ぶりに再訪したので、木曜島までの行き方と市内の様子を紹介します。アラフラ海にには真珠貝が生息していて、多くの日本人が住んでいた時期がありました。地図と照らし合わせながら木曜島の観光スポットを紹介します。

外部マイク旅行

GoProは 外部マイク と音声別撮りのどっちがオススメか比較してみる

GoProで屋外動画撮影の際、音声別撮りか 外部マイク で録音のどっちが良いか比較します。内蔵マイクは音がこもる場合は、 ウィンドスレイヤー、外部マイク 、ピンマイクレコーダーを使って別撮りする方法があります。Bluetoothのようにワイヤレス感覚で録音が可能になります。風切り音も問題なく撮影できます。

ピークデザイン キャプチャーv3 レビュー旅行

ピークデザインのキャプチャーv3 をGoProのPOVキットに選んだ結果

GoProのPOVマウントといして(Peak Design) ピークデザインのキャプチャー v3 with POVキットを使うことにしたので感想を紹介します。これからオーストラリアや日本、世界各地を旅行への準備に向けてGoProをリュックに取り付ける為に購入しました。また、アマゾンで購入する際の注意が必要です。

GoProの自撮り棒旅行

GoProの自撮り棒は ベルボン のULTRA STICK SELFIEがおすすめ!

ゴープロの自撮り棒 に純正ではなく、ベルボン のウルトラ スティック セルフィーを購入したのですが正解でした。コンパクトで軽量なのに強度もしっかりあり、ネジ穴があるので三脚やゴリラポッドに固定して立たせることもできますし、GoProのスマホアプリを使えば、遠隔でシャッターを押すこともできますのでおすすめです。