高雄の安宿なら おしゃれで綺麗な あひる屋 (AHIRUYAH)がおすすめ!

あひる屋

台湾は高雄で安宿(ゲストハウス・ホステル)に泊まる予定なら あひる屋 が超絶おすすめです!

正直、これまで宿泊したホステルの中でダントツ1位に輝くらいおすすめできるホステルでした。

高雄への旅行で

  • ドミトリーでも構わない
  • ホテルにそこまでお金かけたく無い
  • 綺麗なホステルが良い
  • wifiが早いのが良い
  • 立地がそこそこ良いのがいい
  • ベットにカーテンが欲しい

というのであれば、あひる屋がぴったりだと思います。

 

「この環境で一泊1400円弱はコスパ良すぎでしょ!」

 

となるクオリティーと感じたのでぜひ、参考にしてみてください。

スポンサードリンク

高雄の安宿は あひる屋 がお勧めな理由

今回初めての台湾旅行で、台北・台南・高雄と過ごしました。

宿泊したのは全てドミトリータイプの安宿でしたが、台湾以外を含め今まで使ってきたゲストハウスの中でダントツ1位に輝く宿泊環境です。

その理由が、

  • 家具・設備が新しい
  • 掃除がかなり行き届いている
  • 立地条件が良い
  • バスタオルが無料で使える
  • ベッドにカーテンが付いている
  • 日本語を話せるスタッフがいる
  • wifiが爆速
  • 1泊1400円以下

になります。

家具・設備が新しい

台湾の印象としては、日本とかぶる部分がおおいけど、建物の老朽化が目立つことでした。

実際、あひる屋が入っている建物自体も古いものではありますが、一旦中に入ると改装されているのか、清潔感漂う空間です。

また、冷蔵庫や扇風機、トイレの設備も新しいので、「個室じゃなければ絶対いや!」という状況をのぞいて、その辺のホテルより設備面では勝っていると思います。

冷蔵庫
高雄 ホステル おしゃれ

イオン機能つきだそうです。。。

扇風機
高雄 ゲストハウス きれい

扇風機も埃がないんです。

トイレ
高雄 ゲストハウス あひる家

洗面所

マジで綺麗。。

電子レンジ

オーブントースターもあります

ソファ

ドミトリー部屋はこんな感じ
高雄 ゲストハウス おすすめ

ライトもあります

ロッカーは貴重品入れで、スーツケースが入る大きさではありませんでした。

奥行き

一応部屋に洗濯物も干せます

掃除がかなり行き届いている

上の写真でもわかるかもしれませんが、本当掃除が行き届いています。

毎日スタッフさんがいたる箇所を水拭きしていますので、本当に綺麗です。

マジでピカピカなんです。

ここまで環境が綺麗だと、使う方も「綺麗を保とう」という気持ちが働くのか、宿泊者も使い方が綺麗な感じなのが見受けられました。

社会科学の「場の理論」を垣間見たかんじです。

場の理論って?

場の理論って面白い考えで、以下のように定義されています。

K・レヴィンが提唱した理論で、人間は個人の特性によるだけでなく、その人が置かれた「場」に影響を受けて行動するものだという説で、組織における人間行動を理解するための1つの枠組みとされる。 場の理論によれば、個人の特性を開発するだけでなく、環境の開発を行わなければ、期待行動は現われない、ということがいえる。

抜粋:コトバンク

つまり、綺麗な環境下で周りが綺麗にするような行動を取っていたら、自分も自然とそいいう行動をとるようになるという理論です。

場の論理とマネジメント

キッチン

ちなみにスリッパも毎日消毒されています。

この写真を取った時、まさにスタッフさんが消毒していました。

ちなみに洗濯機も50ドル(375円)くらいで使えます。

綺麗に手入れされています。

洗濯物を干すスペースもあります。

立地条件が良い

立地条件も良いところだと思います。

台湾の夜市が好きであれば、六合夜市はもう目の前です。

また、高雄にはMRT(地下鉄)が2本東西南北に走っているのですが、この両者が交わる美麗島が目の前です。

私は台南から電車で高雄まできましたが、電車の駅からあるいて15分もない距離でした。

新幹線で台北から来られる場合は違う駅(左営駅)になりますが、それでもMRTに繋がっているので、そのまま乗り換えて最寄りの美麗駅まで来ることができます。

バスタオルが無料で使える

なんと気前が良いのでしょうか。

バスタオルを無料で使わさせていただけるのです。

まさに神対応。。

ベッドにカーテンが付いている

いくらドミトリーとはいえ、ベッドにカーテンついていてプライバシーがあるのと無いのでは全然違いますよね。

このようにベッドにカーテンがついているので、一人で落ち着くこともできます。

私の場合は同室者が夜の11時以降にいきなり筋トレ始め出して、いくら見えないとはいえ、気にならないといえば嘘になりますが。。

日本語を話せるスタッフがいる

台湾には日本語を話す人が多いなぁというのが印象的です。

このあひる家も例外なく、日本語を話すスタッフさんがいます。

wifiが爆速

無料wifiがめっちゃ早いです

ちらっと調べてみたら爆速の150Mbps

これまで、フィリピンのネット事情に苦しめられてきた自分としては、神の領域のスピードで サクサクページ移動ができるのは感動ものでした。

1泊1400円以下

これだけの環境で1泊1400円以下です。

私は4泊して5300円ちょっと。。

料金は台湾ドルを日本円に直したものなので変動しますが、この環境で1泊1500円はコスパ良すぎでは無いでしょうか?

ぜひ、高雄でゲストハウスをお探しの場合は、チェックしてみてはいかがでしょうか

Booking.comで空室&値段をチェック

私は現地で台湾ドルで支払いました。

台湾ドルへの両替がまだお済みでない場合は、私がおすすめする方法もぜひ参考にされてみてください。

台湾ドルへの両替 がお得なのどこ?現地の空港や日本国内の銀行を比較