その英語漬け生活は無駄? (英語シャワー) 効果的な 多聴のやり方 とは?

多聴のやり方

多聴のやり方 にはポイントがあるのをご存知ですか?

リスニング力を向上させる為には、英語をたくさん聴く事は大切ですが、ただ闇雲に聞いても

「聞き取れない」

「肝心なところが理解できない」

「なんとなーくしかわからない」

といった状態から脱出することは難しいです

というのも、リスニングは次の3つの能力の掛け合わせから成り立っています

  1. 聞いた音(単語&英文)を識別できる能力
  2. 聞いた音(単語&英文)の意味を理解できる能力
  3. 意味を理解した単語&英文から大まかな流れを掴む能力

多聴で鍛える事ができるのは、3番目「意味を理解した単語&英文から大まかな流れを掴む能力」です

各能力を高める為には、それぞれ違った学習アプローチが必要になるのです

もしあなたが、「わからない単語が出てくるとパニックになる」といった類の悩みを抱えているのであれば、多聴は最適な学習アプローチです

なぜなら、大まかな流れを掴む能力があれば、わからない単語が出てきても焦る必要がなくなるからです
※この感覚は、実際に習得してみないとわかりにくいのですが・・・

しかし、単語そのものが聞き取れない場合は「精聴」という別の学習アプローチで1番目の能力を上げる必要があります
たくさん聞くけど上達しない リスニング力を伸ばす 2つの学習法

次に、単語そのものは聞き取れるけど、意味がわからない場合は、2番目の能力、つまり「文法・読解力」を上げる必要があります
単語は聞き取れるけど 意味がわからない。その原因とは?

読解力とリスニング力の関係

This is the wine that I thought you said all the French people you had met in Paris described as ‘The King of Wine’

使われている単語そのものは優しくても、文の構成が理解できなければ、理解できる英語に限界がきます

上記英文の解説はこちらの記事を参考にしてみてください
リスニング&スピーキングの上達 には文法が必要な理由

でですね。。

上記2つの学習方法に比べて、ちょっと厄介なのが今回の学習アプローチなんです

この記事では、そこら辺を詳しく解説して、解決方法を紹介したいと思います

スポンサードリンク

多聴 (英語シャワー) のゴールは実感しにくい

重要なので、上記のリスニング力を構成する3つの要素を再度お伝えします

  1. 聞いた音(単語&英文)を識別できる能力
  2. 聞いた音(単語&英文)の意味を理解できる能力
  3. 意味を理解した単語&英文から大まかな流れを掴む能力

1番目の能力を鍛える「精聴」のゴールは明確です
→ゴール=聞こえた音を拾えて認識できるようになる事

だから「リンキング」や「発音」をしっかりと頭に入れることさえできれば、音を拾えるようになるので目的は達成されます

2番目の能力を鍛える「文法」は用法に際限があるので、こちらのゴールも明確です
→ゴール=文法を理解する

そして3番目の「大まかな流れを掴む能力」って厄介だと思いませんか?

なぜなら、「大まかな流れ」ということ自体が曖昧だから、ゴールも曖昧になってしまいます

全体の意味を掴むというなんとも曖昧な事がゴールなんです

多聴の目的・意図を詳しく

ここでちょっと多聴のトレーニングよる学習効果をおさらいしておきます

多聴の目的は「話の大まかな流れを掴む事」であって、「一語一句聞き取る事」ではないんです

その為、多聴に偏った勉強した場合、「なんとなーくわかるけど、詳細までは掴めない」という英語力の頭打ちになることは、こちらの記事で紹介いたしました

TOEICなどリスニング長文の 英語が聞き取れない 理由と理解するコツ

2017.05.15

そして、上記記事で具体的な多聴のやり方について紹介しましたが、頭で理解しても実際にやろうとすると難しいはずです

というのも、これまで精聴に偏ったトレーニングをしてきた方は、その癖がなかなか抜けないと思うからです

「聞こえた英語を理解する」とはつまり

状況や場面の全体像がイメージとして頭に思い描ける

とうことです

精聴に慣れた方は、英語を断片的にしか捉えることができない状態です

なので、話の1部はわかるけど、あとはわからないという状態

イメージ的にはあのアタック25の最後の動画問題です

画面の一部しか見えない状態で、動画の中身を掴む感じです

つまり、自分の頭の中にある知識をフル回転させて、隠れている部分を推測する為、頑張って見えている(聞こえている)部分と繋ぎ合わせようとする方に頭が働いてしまいます

対して、多聴のトレーニングのイメージは、初めから全体の大まかな流れを掴むこと

イメージ的には、全体的にモザイクがかかっている状態で、回数を重ねるごとに、モザイクが晴れていく感覚に近いです

 

多聴に使える学習教材

リスニングにおすすめの教材はアルクが提供する「ヒアリングマラソン」のシリーズなのですが、大切な事を2つお伝えします

教材を選ぶときは次の2つを意識してみてください。

 

  • 自分のレベルよりちょっと高いor同等のコースを選ぶ事
  • 学習方法の意図を認識する事

 

「量」に焦点を置く場合、『ちょっと』難しいレベルで行う

自分のレベルより圧倒的に難しい教材に突っ込んでいく方、とても多いです

いきなりネイティブ向けの洋書で勉強したり、映画や海外ドラマでリスニング力を鍛えるぞ〜的な勢いで勉強をスタートする人、本当に多いです

その結果、「わからない単語」・「わからない文法」・「早すぎる音声」などがたくさん出て来て、大変に感じてしまい挫折というパターン・・

自分が『ちょっと難しいけど、頑張れば理解できそう』と思える英語に触れることで次のようなメリットがあります。

  • アップアップにならずに少しづつステップアップできる
  • 成長を実感しやすい
  • わかる部分とわからない部分を明確にしやすい
  • 自分の弱点を炙りだしやすい
  • 大変すぎないので嫌にならない
  • いい意味でチャレンジ精神を刺激される

などがあげられます。

自分のレベルより高すぎる教材で勉強するデメリットについては、こちらの下記関連記事を参考にされてみてください
英字新聞や洋書を英語のリーディングにおすすめしない理由
そのリスニング練習は無駄かも?ドラマや映画で勉強する人は要注意

教材やったけど・・にならないために

「学習方法の意図・ゴール」を理解することはとても大切です。

つまり

  • 「なぜ、このやり方なのか?」
  • 「どのスキルをあげたいのか?」

私がここで、オススメしている「ヒアリングマラソン」シリーズは、多聴・精聴の両方を考慮されて作られた教材です。

ぜひ、ご自身の英語レベルと照らし合わせて比較してみてください。

ヒアリングマラソン シリーズ

アルクが提供するこのシリーズは、複数のコースがあるのすが、ここでは3つのレベルに合わせて紹介します

  • 初級:ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo!<キクゾー!>
  • 中級:ヒアリングマラソン中級コース
  • 上級:1000時間ヒアリングマラソン

初級:ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo!<キクゾー!>

1日30分という学習量の負担を極力減らすことで、「習慣化」しやすい狙いもあります

アルク公式サイトでは目安の英語力をTOEIC250〜450点・英検4級以下からとしています

試聴もできますので、ご自身の英語力と照らし合わせてみてください

ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo!<キクゾー!>の試聴ページ

効果なし?アルク ヒアリングマラソン Kikuzo!<キクゾー>の口コミを考察

2017.07.03

中級:ヒアリングマラソン中級コース

まさに初級と上級の間なのですが、音声は長いですが、ややゆっくり目に話してくれてると感じます

しかし話し手の発音は、「生の英語」なのでイントネーションやリンキングを含め、上級者レベルへステップアップする前の教材として最適です

目安レベルは英検3級〜、TOEIC450~とありますが、実際はもっと高いです

TOEIC750点、英検は2級以上あった方が、挫折せずに継続できると思います

ヒアリングマラソン中級コースの試聴ページ

上級:1000時間ヒアリングマラソン

TOEICで高得点取れるけど、海外ドラマや映画となるとからっきしという方におすすめです

本物のネイティブ達が話す英語は、TOEICでリスニングが満点とれるレベルよりもはるか上にあります・・・

文法もやったし、英語脳も習得した、教材の英語ならわかるけど、映画やドラマの英語がわからない・・・

もしあなたがそんな悩みを抱えている場合におすすめな教材です。

だからこそ、このコースはTOEICは900点以上、英検は準1級はある方出ないと、これまた挫折しやすいとも感じます。

よかったらこちらの記事2つも参考にしてみてください

ネイティブ の英語が聞き取れない?上級者がぶつかる壁
1000時間ヒアリングマラソンの効果と勉強法&最適な英語レベル