効果なし?アルク ヒアリングマラソン Kikuzo!<キクゾー>の口コミを考察

ヒアリングマラソン

アルクの ヒアリングマラソン って教材は効果があるんだろうか・・・

  • 英語のリスニング力をあげたい
  • 英語学習をやり直したい
  • 英語初心者で何から始めたら良いかわからない

もしあなたが、上記のような悩みを持っていて、アルクが提供する通信講座 ヒアリングマラソン ベーシック!<キクゾー>の受講をしようか迷っているのであれば、ぜひこの記事を参考にしてみてください

この記事では、ネット上で見つけたこの講座に関する口コミと、学習スタイルの目的などを踏まえ、どういった方にメリットがあるのか紹介します

スポンサードリンク

リスニング力をあげるには?

そもそも、リスニング力をあげるためには、何が必要だと思いますか?

英語の聞き流し?

英語漬け?

知っている単語を増やす?

ここの理解があやふやだと、どのように勉強すべきかわからないので、学習効果&効率をあげる為にもしっかりと理解しておくことが重要なポイントです

リスニング力を構成する要素は、大きく分けて次の3つです

  1. 聞いた音(単語&英文)を識別できる能力
  2. 聞いた音(単語&英文)の意味を理解できる能力
  3. 意味を理解した単語&英文から大まかな流れを掴む能力

伸びない ?リスニング勉強法の秘訣と重要な3つの要素

日本の学校の英語の授業って、大体が「一語一句精確に聞き取って、その英文を解読する」みたいな学習方法がメインです

その方法では、1番と2番の能力しか鍛えることができませんし、知らない単語が出てきたら頭が真っ白になりませんか?

リスニング力って実は「推測」の要素も重要なんです

そして3番目の能力がこの「推測」に当たります

ちょっと日本語の方言で試してみてください

多分聞き取れる単語はごく限られていると思いますが、全体の流れはなんとな〜わかるはずです

しかも、回数を重ねると(字幕を一回見たりしてヒントを得ながら)、ちょっとづつですが、内容がよりわかってくるはずです

この聞き取れた単語から、全体のイメージ・流れを掴む感覚です

知らない単語が出てきても、焦らずに話の全体像を大まかに理解する

これができるようになると、リスニングの苦手意識が一気に下がりますよ

そして、できるようになる為には、ポイントを抑えて英語をたくさん聞く必要があります

それに特化したのが、アルクのヒアリングマラソン・ベーシック kikuzoなのです

Kikuzoの狙い

英語をたくさん聞く上で大切なのが、きちんとポイントを抑えること

「ヒアリングマラソン Kikuzo!」の狙い(学習意図)は、聞き取れた単語から大まかな流れを掴めるようになること、そして英語学習で大切な習慣化です

つまり

  • 一語一句聞き取れなくても、英語の全体像は掴める
  • 知らない単語が出てきてもパニックにならない
  • 英語学習を習慣化させる

この3つを習得するための講座です

これらを目的としてプログラム・教材は作られていますし、公式サイトにも「聞き取りのコツ」が掴めるプログラムと紹介されています

その為の特徴として、3ラウンド・システムという学習方法を取り入れています

ざっくり言うと、回数を重ねて聞くたびに、じわじわとイメージが鮮明になってくる感覚です

1ラウンド目:なんかお客と店員さんのやりとりかな〜
ヒアリングマラソン

2ラウンド目:もしかして注文したものに関しての会話かな
ヒアリングマラソン

3ラウンド目:頼んだパンケーキが小さすぎたんだね〜
ヒアリングマラソン

と言った感じで、段々とイメージがはっきりしてきます

ただ回数を重ねるのではなく、間にきちんと少しづつ理解を深めるヒントとして『解説』を挟むことで、徐々にイメージがはっきりするようにしてくれています

そのため、テキストでは会話文全ては確認できない仕様となっていますし、文法解説等もありません
(付属の別冊Runner’s aidで全文確認可能です)

これは、会話文を見てしまうと、結局細部までこだわった聞き方になってしまいがちになるので、それを防ぐための配慮だと私は認識してます

公式サイトで体験版を試すことができますから、理解を深める為のヒントや教材の作りなどを実際に確認することができます

ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo!<キクゾー!>の体験版ページ

習慣化させる為の構成

英語学習は習慣化が本当に大切です

習慣化の一番の敵が「大変」だと思います

だからこそ、この講座では習慣化しやすいように、勉強量の目安を1日30分として、それを半年間続けることとしています

多分、講座を受け始めた頃は、やる気がマックスなので物足りなく感じるかもしれません。。。

でも、モチベーションが高い状態を長期間維持するのって、本当に大変・・と言うか人間の本能的に無理なんじゃと思います

実は私、ちょっと前にお腹周りの脂肪が気になって3ヶ月間のダイエットプログラムを購入しました。

3ヶ月で

  • ウエスト11.5cm減
  • 体重4.5kg減
  • 体脂肪3.9kg減

と言う結果を出しましたが、全く大変ではないので、これからも余裕で継続できます
ダイエットの詳細はこちらのブログで載せています
華麗なるビフォーアフター!30代男性の3ヶ月ダイエット!

このダイエットプログラムのコンセプトが「お気楽・だいたい・適当」なのですが、その根本的な理由に「大変だと継続ができない」というのがあります

英語もそれと同じで、大変だと習慣化がしにくいです

だから、まずは習慣化させる事、人間の脳って不思議で、一旦習慣化してしまうと、逆にやらないと不安になるのです

そうなってしまえば、こっちのもんです

英語の勉強もダイエットも「正しい方法」と「継続」を行えば、必ず結果が出ます

その努力は裏切りません

ネット上の口コミ

と、ヒアリングマラソンKikuzoの学習意図を認識した上で、ネット上の口コミを読んで見てください

いくつか低評価の口コミをまとめると、以下の要素が原因のようです

  • 話せるようにはならないと思う
  • 大まかな内容理解だけでは、英語力向上に直結しない
  • 内容がつまらない
  • テキストを見ながらやるのが合わない

講座の学習意図をきちんと認識できていれば避けられたんじゃないかなぁ〜と言うのが本音です

話せるようにはならないと思う

英語を話せるようになる為には、聞くだけではほぼ無理です

上の方言の動画、内容を理解できても、同じように話せませんよね・・・

リスニング力を上げれば、スピーギン力が自動的に上がるわけではないんです。。。

それぞれ、違うトレーニングが必要なんです。。。

リスニング&スピーキングの上達 には文法が必要な理由

2017.06.04

大まかな内容理解だけでは、英語力向上に直結しない

「大まかな内容理解」は、リスニング力を構成する要素の大切な1つです

総合的リスニング力アップには、その他の要素も鍛える必要があります。

ヒアリングマラソンKikuzoは、「大まかな理解」に特化した講座です。。。

もちろん、付属でくる別冊Runner’s Guideを使えば「精聴」のトレーニングできますので、1番目の能力を錬える事も可能です

「精聴」のトレーニング方法はこちら

たくさん聞くけど上達しない リスニング力を伸ばす 2つの学習法

2017.05.17

内容がつまらない

ここは、難しい問題だと思います。個人によって興味のある分野は千差万別ですからね

でも、教材の内容に楽しさの求めるのではなく、『自分が理解できるようになった』というご自身の成長に楽しみを感じられるようになったら勝ちなのかなとも思います。

例えば、日本語初心者の外国人が「白い巨塔」や「救命救急24時」を教材に使ったとしたら・・・

  • わからない単語
  • 難しい表現
  • 専門用語

等満載で、それこそ挫折しやすい思いませんか?

内容があなたのテイストとあって楽しめたら素晴らしいですが、そうでない場合は、ご自身の成長の方に目線をあててみてはどうでしょうか?

テキストを見ながらやるのが合わない・面倒

これは、目指す英語レベルによって変わってきますが、テキストを見る勉強って私は大切だと思います。

もちろん、仕事やプライベートなどで、なかなか英語学習に時間が割けない状況がある人がいるのも理解します。

だからこそ、机に向かって行う学習は最低限にして、あとは通勤・通学時間の『隙間時間』を最大限に生かすべきだと思います。

私自身も仕事がありますから、リスニングの勉強は

  • 料理を準備するとき
  • 洗濯物を干すとき
  • 掃除するとき
  • 通勤時間
  • プールで有酸素運動

などなど、他のことをしているけど、『耳は空いている』時間を有効活用しています。

これが習慣化したら、英語の学習時間が加速的に積み重なるのでおすすめです。

 

誰にメリットがある?

私個人的な感想ですが・・・入門用とありますが、実際は英語の勉強をちょっとしてきている方が使わないと難しくて大変かなぁと思いますし、教材を活かしきれないのでは?と思います

具体的な目安の英語レベルは、英検3級くらいあったほうが、理解を深めやすいです

でも、一番大切なのは、自分で実際に体験版を試して、あなた自身どう感じるかです

講座の目的と、教材の内容を考えると以下項目に当てはまる人におすすめです

  • 海外旅行時の簡単な質問を理解できるようになりたい人
  • リスニングがわかる感覚を味わいたい人
  • 毎日少しづつコツコツやるのが苦でない人
  • 英語の音に慣れたい人
  • 知らない単語がでると頭が真っ白になるのを直したい人
  • リスニングの苦手意識を無くしたい
  • 英語中級者へとステップアップしたい人
    (英検2級・TOEIC400~600)

もし、あなたが本当の初心者で英語を1から学びたい、学び直したい、ちゃんと使いこなせるようになりたいのであれば、文法はどうしても身につけておく必要があります

文法と英語力の関係、そしておすすめの文法講座についてはこちらの記事を参考にして見てください

英語を習得するのに 文法学習は必要 か?に対する答え

2017.06.01