TAG Gopro関連

GoProをリュック旅行

GoProをリュックに固定!登山や旅行などにおすすめのPOVマウントとは?

GoProをリュック のショルダーストラップ(肩掛け)部分に固定してハンズフリーで撮影できるPOVマウント・アクセサリーを3つ紹介します。旅行や登山などGoProで撮影する時の周りの環境使い方と照らし合わせてみてください。ゴープロで旅人目線(主観)での動画撮影のどれが良いか参考になれば幸いです

GoProの風切り音対策旅行

GoProの風切り音対策におすすめの方法2選!風のみ設定がダメな時

屋外で動画撮影をする際、 GoProの風切り音対策 って結構重要かと思います。私の使っているHero7 Blackには風防対策として「風のみ」設定があります。しかし、それでも効果が感じにくい程風が強い時におすすめの方法を2つ紹介します。風や騒音などのノイズ対策にも使える方法なので参考にしてみてください。

外部マイク旅行

GoProは 外部マイク と音声別撮りのどっちがオススメか比較してみる

GoProで屋外動画撮影の際、音声別撮りか 外部マイク で録音のどっちが良いか比較します。内蔵マイクは音がこもる場合は、 ウィンドスレイヤー、外部マイク 、ピンマイクレコーダーを使って別撮りする方法があります。Bluetoothのようにワイヤレス感覚で録音が可能になります。風切り音も問題なく撮影できます。

ピークデザイン キャプチャーv3 レビュー旅行

ピークデザインのキャプチャーv3 をGoProのPOVキットに選んだ結果

GoProのPOVマウントといして(Peak Design) ピークデザインのキャプチャー v3 with POVキットを使うことにしたので感想を紹介します。これからオーストラリアや日本、世界各地を旅行への準備に向けてGoProをリュックに取り付ける為に購入しました。また、アマゾンで購入する際の注意が必要です。

GoProの自撮り棒旅行

GoProの自撮り棒は ベルボン のULTRA STICK SELFIEがおすすめ!

ゴープロの自撮り棒 に純正ではなく、ベルボン のウルトラ スティック セルフィーを購入したのですが正解でした。コンパクトで軽量なのに強度もしっかりあり、ネジ穴があるので三脚やゴリラポッドに固定して立たせることもできますし、GoProのスマホアプリを使えば、遠隔でシャッターを押すこともできますのでおすすめです。

シュノーケリング旅行

Goproの シュノーケリング 用マウントとドームポートがおすすめな理由!

ゴープロ で シュノーケリング しながら撮影する場合は、水面と水中(半水中)の写真を撮る機会もでてきます。そんな時におすすめなのがドームポートというアクセサリー。カメラのレンズが半分水中では綺麗に取れない理由を解消してくれる効果。この記事ではシュノーケリングに使えるマウントや おすすめの設定方法も紹介します。

GoProスマホアプリ旅行

GoProスマホアプリ の使い方!WiFi接続(ペアリング) して操作&設定まで

GoProスマホアプリ と接続(ペアリング)させることで、シャッターやプレビュー表示など様々な操作が可能になります。この記事ではIphoneのアプリとゴープロをwifi経由で接続して、シャッターを押したり写真や動画を転送する方法や、撮影モード・設定値の変更などの使い方を紹介します。

ゴープロの初期設定旅行

ゴープロの初期設定 から使いこなす設定まで!初心者からの始め方&使い方

ゴープロの初期設定 から使い方まで、GoProを初めて買う初心者向けに画像付きで紹介します。初心者目線で疑問に思う箇所や必要だと実感したものなども紹介。セルフタイマーの設定、マウントの付け方や種類。水中撮影や旅行、ハイキングなど、撮影シーンに合わせて使いこなす為のおすすめ設定値の一覧も紹介

ゴープロに保護フィルム旅行

ゴープロに保護フィルム は必要か? おすすめの貼り方を画像付きで紹介

オーストラリア周遊旅行の動画撮影の為にGoProのHero7を購入しました。それに合わせて ゴープロに保護フィルム は必要なのか考えた結果、購入にいたったのでオススメの貼り方を画像付きで紹介します。高価な機器だからこそ画面やスクリーンを保護してくれるフィルムの存在はありがたいです。