英語で「形見」はどっち”Memento”?”Keepsake”?

「これは父の形見なんです」って英語でなんと言うでしょう?

    • This is a memento from my father
    • This is a keepsake from my father

実は両方とも正解です。

ただ、どちらにも微妙な違いのニュアンスが込められているので、この記事ではそれをちょっと解説してみます。

単語の覚え方に悩んでしますか?

英会話で使える英単語の学び方はこちらの記事を参考にしてみてください

英単語が覚えられない ? 英単語アプリや単語帳をおすすめしない理由

2017.06.06

スポンサードリンク

ちなみ最近は漫画からも英単語を学んでいるのですが、最近はまっているのは「ワールドトリガー」って漫画です。

今回の「形見」についても、この漫画から学びました。

形見 英語

転校生としてやってきた主人公が、指輪をしていて外すように指摘を受けます。

そこで拒否るのですが、その理由として”this ring is a memento from my parents”(この指輪は両親の形見なんです)と説明してます。

さっそく「形見」でググってみると、どうやら”memento”と”keepsake”の2つがあることがわかりました。

じゃぁ、その違いは何なのか?

さらにググった結果です。

memento is a keepsake; an object kept as a reminder of a place or event while keepsake is some object given by a person and retained in memory of something or someone; something kept for sentimental or nostalgic reasons.
引用元:http://wikidiff.com/

Mementoは場所やイベントなどの思い出として取っておく物(広義)であるのに対して、Keepsakeは人から受け渡されたり、引き継いだりする物(若干狭義)。とくにセンチメンタルやノスタルジック感を含む記憶と結びつけられた物になります。

身近な例で例えると、

      • 甲子園の砂は”memento”
      • 先祖代々受け継いだ日本刀は”keepsake”
って感じでしょうか?

漫画の中では”memento”を使っていますね。

無くなった父から直接受け渡されたというよりも、父が無くなった「イベント」を忘れない為の物という解釈ができますね。