ケアンズの移動手段はUber(ウーバー)がおすすめ! 市内観光にも空港送迎にも!

ケアンズの移動手段

ケアンズの移動手段 としてかなりおすすめなのがUber(ウーバー)です。

市内とホテルの移動だけでなく、空港との往復にも十分に使えるので本当におすすめなシステムです。

ケアンズには電車がありません。

地下鉄もありません。

基本的に移動手段はこれまで

  • バス
  • タクシー
  • レンタカー
  • 旅行会社運営のシャトルバス

でした。

その中でも、レンタカーはおすすめで、この事に関しては次の記事でも紹介しています。

参考記事:ケアンズ観光はレンタカーで数倍楽しく!現地在住者おすすめの穴場

ケアンズ市内観光は半日あれば十分という意見もあるくらいこじんまりしています。

なので、レンタカーで行動範囲と自由度を広げる事でケアンズ旅行をより充実にしたものにしてくれるはずです。

とはいえ、『海外で車の運転はちょっと・・・』と思う方は、ぜひ今回紹介するウーバーを利用することをおすすめします。

タクシーと違って英語で行き先を説明する必要もないですし、車のなかで財布を広げたりする必要もありません。

配車を前もって予約することも可能なので、自分に都合の良いタイミングで利用ができます。

この記事では、Uberが他の交通手段より優れている点、そして登録方法から使い方まで紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

ケアンズの移動手段 でUberが最適な理由

冒頭にも紹介しましたが、ケアンズの基本的な交通手段は

  • バス
  • タクシー
  • レンタカー
  • 旅行会社運営のシャトルバス

です。

それぞの交通手段とUberを比較して見たいと思います。

ケアンズのバス

ケアンズを走っているバスはSunBusという青いカラーが目印のバスです。

ケアンズ 移動手段 

このバスの路線自体はケアンズを結構くまなく走っているのですが、私はあまりおすすめしません。。。

その理由として

  • 時間通りにまず来ない
  • ドライバーが基本的に不機嫌
  • 大きな紙幣は拒否される可能性がある
  • 降りるタイミングを自分で伝える必要がある
  • 乗客の層が比較的悪い

『時間通りに来ない』のは、この国ではバスに限ったことではないのですが、日本の交通機関の感覚でバスを待つとひどい目にあう可能性が高いです。。汗

せっかくの旅行中の貴重な時間が待ち時間で消化されるのは勿体無いと思うのです。。

そして、ドライバーは基本的に冷たいの(私の仏頂面が原因かもしれませんが・・)に加え、乗車の際に英語で行き先を伝える必要があります。

料金も英語でササッと言われるのに加え、大きい札の場合は『お釣りがない』(計算するのがめんどい)といった理由などで拒否られる場合もあります。

(以前、私は小銭を用意するのを忘れていて50ドル札を出したら露骨にキレられたことがあります。。)

また、乗車時に行き先を伝えたからといって、ドライバーが親切に目的地付近で停まってくれる可能性はほとんど無いといっても良いです

なので、自分自身で景色(またはGPS)から居場所を判断して、降車ボタンを押す必要があります。

また、時間帯にもよりますが、乗客の層はガラが悪いのが多いかなと個人的に感じます。。

料金は安いのですが、以上のこともあって旅行中の利用はあまりおすすめしません。

ただ一つ、この場合は使ってもいいかなと思えるのはケアンズから車で30分ほどの場所にある『パームコーブ』へ行く場合です。

ここへ行く方法はUberやタクシーだと50ドル程はしますが、バスだと往復で10ドルくらいだったと覚えています。

(4人グループであれば、uberを使っても人数で割ればそこまで割高に感じないかもしれません。その際は定員は確認しておく必要があります。通常1〜4人です。)

タクシー vs Uber

タクシーとUberを比べた時に、タクシーが優れている点は、拾いやすいという部分くらいかな〜思います。

乗りたい!と思った時に目の前を空車が通れば拾えます。

また、Uberは時間帯によって料金が上下します。

ただ、乗車前に料金を確認できますので、納得した場合のみ配車すれば良いかなと思います。

ちなみにタクシーの場合、空港から市内までは20ドルくらいしますが、Uberの場合は13~18ドルの間です。

Uberがタクシーに比べ優れている点は

  • アプリが日本語で使用できる
  • 行き先を英語で伝える必要がない
  • 清算は自動で行われる
  • ドライバーの評価を前もって確認できる
  • 配車の予約ができる

ケアンズのタクシー会社もスマホアプリを用意していますが、全て英語表記です。

そしてなんとケアンズ空港(Cairns airport)と検索をしてもでてこないんです。。。

出てくるのは空港近くのレンタカー屋さん・・

また、このケアンズタクシーのアプリの場合はケアンズ旅行の時にしか使えませんが、Uberは東京や大阪でも使えますし、また別の国へ旅行にいった際も使えます

その面でもUberの方が汎用性が高いです。

それにアプリが日本語に対応しているので、行き先さえ入力すれば、ドライバーに英語で伝える必要もなく目的地へ連れていってもらうことができます。

違うところに連れて行かれた!という心配もありません。

しかも清算はあらかじめ設定しておいたクレジットカードから自動的に引き落とされるので、財布を開く必要もありません。

Uberには評価制度があり、乗車前にドライバーの評価を確認することができます。

評価の高いドライバーを事前に選ぶことができるのもタクシーと違うところです。

また、配車の予約も可能です。

帰りの便のチェックイン時間に合わせてホテルから空港への送迎を予約しておくこともできます。

ちなみに、国際線の到着の際は預け荷物を受け取った後に検疫検査があります。

ここで結構人が並ぶので、空港からホテルへの配車は列の前方に進んでからタイミングをみて手配するのがおすすめです。

間違っても飛行機が出発する前のゲート前での配車はしない方が懸命です。

なぜなら遅延や搭乗後の欠航などもありえるので、この段階での配車予約はおすすめしません。

旅行会社運営のバス vs Uber

ケアンズ市内のもう一つとして、HISなどが運営しているバスがあり、パームコーブまでも走っています。

ただ、このサービスは基本的にツアーに参加した方や現地でのオプションとして購入した方専用です。

また、料金も『大人1人あたり』です。Uberであれば1車の料金ですからグルーブで割れば割安になります。

また、行き先も決まっているので、Uberほど自由度は高くありません。

ケアンズでUberを使うのメリットのまとめると

  • 日本語で手配できる
  • 目的地を伝え間違える可能性が低い
  • 財布を広げる必要がない
  • 事前予約が可能
  • 行動範囲が広がる
  • 料金が前もってわかる
  • ドライバーの評価を事前に確認できる
  • 他の都市でも使える
  • 人数で割れば割安になる

初回利用が$10無料になるクーポン

Uberには紹介制度があり、下記の紹介クーポンを使うと、初回利用の際にAU$10分の割引を受けることができます。

クーポンの使い方は、このページの最後に紹介していますので、この機会にUberを利用する場合はぜひご利用ください。

スポンサードリンク

Uberアプリのの登録

ここでは、IPhoneアプリの登録方法を紹介します。

登録には10分もかかりませんので、非常に簡単でシンプルです。

ただ、この設定は日本から旅行の前に行なっっておくことをおすすめします。
(理由は下に紹介)

まずはApp Storeへアクセスします。

ケアンズ ウーバー 移動手段

『uber』で検索しインストールします。

ケアンズ ウーバー 移動手段

インストール後にアイコンをタップします。

ケアンズ ウーバー 移動手段

SNSで登録する方法と、電話番号で登録する方法があります。

私は電話番号で登録しました。

赤枠の矢印をタップします。

ケアンズ ウーバー 移動手段

するとショートメッセージが送られてきます。

このメッセージを受け取るためには、電話回線が繋がる地域にいる必要があります。

これが、日本で設定を行なっておくべき理由です。

メッセージで送られてきた4桁の数字を入力い、矢印をタップします。

ケアンズ ウーバー 移動手段

次にメールアドレスを入力し、矢印をタップ。

ケアンズ ウーバー 移動手段

アカウントログイン用のパスワードを決めて入力します

ケアンズ ウーバー 移動手段

名前を入力します。

できれば漢字ではなくローマ字で入力をおすすめします。
(パスポートを参照して入力)

ケアンズ ウーバー 移動手段

次に利用規約にどうした旨を伝えるために、矢印をタップ。

ケアンズ ウーバー 移動手段

私は、スムーズな配車のためにも通知を許可しました。

ケアンズ ウーバー 移動手段

左上にある『三』をタップします。

ケアンズ ウーバー 移動手段

『お支払い』をタップ

ケアンズ ウーバー 移動手段

『お支払い方法を追加』をタップ

ケアンズ ウーバー 移動手段

『クレジットカードまたはデビ・・』をタップします。

ケアンズ ウーバー 移動手段
  • カード番号
  • 有効期限
  • セキュリティーコード
    (カード裏にある3桁の番号、アメックスは4桁)

この3つを入力し、発行国を選びます。

ケアンズ ウーバー 移動手段

私は日本のクレジットカードで登録しました。

海外在住で日本のクレジットカード支払いの引き落とし口座にお金をお得に送金したい場合におすすめしたい方法があります。

参考記事:海外から日本へ送金?手数料を抑えてお得に外貨を円に両替する方法

ケアンズ ウーバー 移動手段

入力項目を確認して『保存する』をタップします。

ケアンズ ウーバー 移動手段

次に初回利用時の料金からAU$10分の割引がもらえるクーポンを入力します。

『プロモーションコードを追加』をタップして

ケアンズ ウーバー 移動手段

fchjza ←このローマ字5つを入力して『追加をタップ』します。

ケアンズ ウーバー 移動手段

下記のように表示されれば、無事クーポンが承認され、初回利用からAU10が割り引かれます。

ケアンズ ウーバー 移動手段

Uberで車を手配して使ってみる

では実際に使い方を紹介します。

通常、アプリで車を手配してから、数分で車が到着します。

配車の注意点!

その場ですぐに手配できる車が少ない早朝や深夜などの時間帯は、前もって予約しておくことをおすすめします。

車を手配する

アプリを起動したら、行き先を入力します。

配車を予約したい場合は、車のマークをタップして時間指定が可能です。

Uber ウーバー 使い方 ケアンズ

車種を選択し、赤枠の『Uber X を確認』タップします。

Uber ウーバー 使い方 ケアンズ

拾ってもらう場所を決めて、『配車を確定』をタップ

Uber ウーバー 使い方 ケアンズ

送迎してくれる車が決まったら、その現在位置と自分のとこまでの所要時間を教えてくれます。

この時に、ドライバーと車種が確認できます。

Uber ウーバー 使い方 ケアンズ

この時点で、ドライバーに連絡やキャンセルが可能になります。

Uber ウーバー 使い方 ケアンズ

しばらくすると車がやってきました。

Uber ウーバー 使い方 ケアンズ

軽く『ハロー』と挨拶をして、乗車します。

車内はこんな感じ

Uber ウーバー 使い方 ケアンズ

このまま、目的地まで連れて行ってくれました。

精算も自動で行われますので、何もせずに『センキュー。ハブアナイスデイ』と行って車をおります。

すると、ドライバーを評価するように連絡来たので、星5つあげておきました。

Uber ウーバー 使い方 ケアンズ

Uberを使ってみた感想

とってもシンプルで、かなりおすすめです。

言葉が通じなくても、事前に経路も伝えていますし、精算も自動で行われます。

本当に便利なサービスだと感じますので、ケアンズのように交通網が発達していない観光地では活用したい移動手段だと思います。

旅行者だけでなく、ワーキングホリデーや留学生でも、車の維持費より安くなる可能性が大いにあるので本当におすすめです。

ぜひ参考にしてみてください。