確実に英語上達につながる おすすめの教材 ・サービス・手法

おすすめの教材

英語学習を6つのカテゴリ別に分けて、 おすすめの教材 ・サービスを紹介します

そのカテゴリとは

  • 文法
  • 単語力(ボキャブラリー)
  • リーディング力
  • 英語脳
  • リスニング力
  • ライティング力
  • スピーキング力

になります

スポンサードリンク

 

英文法に おすすめの教材

文法を勉強しない場合、英語力は必ず頭打ちします

単語だけ覚えても、理解できる英文に限界がきてしまうのです

例えば次の英文をすらっと読んで意味が理解できますか?↓↓

This is the wine that I thought you said all the French people you had met in Paris described as ‘The King of Wine’

使われている単語そのものは難解なものはありません

各単語の意味はわかるけど、英文全体の意味が捉えられず、何回も読み返すことになってませんか?
文の構成が理解できないので、何度読み返しても意味が掴めないんです

英字新聞や洋書を読んでは見たものの、単語だけを目で追ってる・・・そんな経験したことありませんか?

なのでもし、あなたの目指す英語力が

  • 内容の深い会話ができるようになりたい
  • 言いたいことをしっかりと相手に伝えたい
  • 字幕なしで映画・ドラマを理解したい
  • ビジネスメールを英語でこなせるようになりたい
  • 英字新聞を読みこなしたい

このうちのどれかに当てはまるのであれば、どうしても英文法を身につける必要があります

英文法でおすすめしている教材はこちらの記事で紹介しています。

英語を習得するのに 文法学習は必要 か?に対する答え

2017.06.01

単語力(ボキャブラリー)に おすすめの教材

語彙力アップでこんな悩みを抱えていませんか?

  • 何回書いても英単語が覚えられない・・
  • テストに間に合ったとしてもすぐに忘れてしまう・・・
  • 読めば意味はわかるのが使い方がわからない・・・
  • 覚えたはずなのに、いざ音声で聞くと聞き取れない

文法は際限がありますが、英単語は際限が無いと言っても過言ではありません

だからこそ、単語の「習得度」を意識して覚える必要があります

  1. 見たら文脈からなんとなくわかる
  2. 見た瞬間にパッとわかる
  3. 見た瞬間にパッとわかる・聞いた瞬間に文脈からわかる
  4. 見た瞬間・聞いた瞬間にパッとわかる
  5. 見た瞬間・聞いた瞬間にパッとわかる+書ける
  6. 見た瞬間・聞いた瞬間にパッとわかる+正しい文脈の中で書ける
  7. 見た瞬間・聞いた瞬間にパッとわかる+正しい文脈の中で書ける+発音できる

単語の中には、自分が実際に使わないものや、書けないのもありますよね?

例えば

「蕎麦」や「薔薇」と言った単語は、カタカナで書けても漢字で書くことができる人って中々いないと思います

でも読んだり聞いたりは可能なレベルでみなさん習得しているはずです

英語の場合も同じで、”derogatory”(軽蔑的な)とか普段自分が使わない単語の場合は、読んだり聞いたりし時に分かればいい程度の「習得度」で大丈夫なんです

だからこそ、単語を習得するときは最低でも4番目の習得度を目指す必要であるので、私はDUO等の市販の単語本をおすすめしないのです

なぜなら、そのような単語本は「発音がわからない」状態で覚えることになる為、2番目の習得度で止まってしまいます

CD付属のものもありますが、単語単体での発音を覚えても大切な「リンキング」がおろそかになる為、会話文の中で聞き取れない状態になってしまいます

リンンキング?

リンキングとは、音の前後の単語との音の繋がりのことです

例:Can I

  • リンキングなし:キャン アイ
  • リンキングあり:ケナイ

となると重要なのは、どの単語をどの習得度まで持っていくかになります

その辺をきちんと踏まえたのが、英語教材で老舗のアルクが出している「ボキャビルマラソンです」

実際に使える単語力アップには、様々な要素が絡んでいる為、まとめたのをこちらの記事で説明しています

それらを網羅した教材が「ボキャビルマラソン」でしたので、ぜひ参考にしてみてください

 

リーディング力に おすすめの教材

もしかして、あなたは英語のリーディングを勉強しようと思ったとき、次のようなことを思いつきませんでしたか?

  • よし!興味のある洋書を購入して英語を勉強するぞ!
  • 英字新聞を購読して、英語と時事関係を鍛えるぞ!
  • ネットで英語記事を読めば、タダで学習できるぞ!

その結果

  • ノートに書き出す
  • 単語を調べるて書き込む
  • 文法を調べる
  • 日本語訳をかく

みたいなやり方をしていたら要注意です!

この方法だけ、に囚われた勉強法をしていると、あなたはいつまでたっても

  • 英語を英語で理解する
  • 日本語に直さずに理解する
  • スラスラ読めるようになる

というレベルまでアップさせることが難しくなります

読解力アップに大切な勉強方法とおすすめの教材・本は次の記事を参考にしてみてください

英語を読めるようになる 為に大切な3つの事

英語脳習得に おすすめの教材

英語を英語で理解する

これは英語上級者になるためには避けて通れない道です

もしあなたが、英語脳を手に入れるためには「日本語は排除!」という考えを持っていたら、それはすごく勿体無いことです

英語脳を習得する為に「英英辞書」や「英語シャワー」で無理やり英語漬けにする必要は実はないんです。。

こちらの記事で英語脳の習得方法とおすすめの教材を紹介しています

英語脳 の作り方!返し読みの卒業におすすめのトレーニングと勉強方法

2017.05.08

リスニング力UPに おすすめの教材

英語のリスニングでこんな悩みを抱えていませんか?

  • 知らない単語が出てくるとパニックになる
  • なんとなーくわかるけど、詳細までは掴めない
  • 単語が聞き取れない
  • 英語のスピードに理解が追いつかない

リスニング力を上げる為には、それを構成する要素を考える必要があります

そしてそれは、次の3つから成り立っています

  1. 聞いた音(単語&英文)を識別できる能力
    ↑「精聴」のトレーニングが必要
  2. 聞いた音(単語&英文)の意味を理解できる能力
    ↑「文法」・「単語」の勉強が必要
  3. 意味を理解した単語&英文から大まかな流れを掴む能力
    ↑「多調」のトレーニングが必要

とこのように、それぞれの要素に応じた別個のトレーニングが必要になります

闇雲に英語シャワーを浴びても、効果が出にくい理由がここにあります

トレーニング方法の詳細は、こちらの記事からご確認できます

伸びない ?リスニング勉強法の秘訣と重要な3つの要素

2017.04.03

リスニング力アップにおすすめの教材を紹介している記事はこちら

その英語漬け生活は無駄? (英語シャワー) 効果的な 多聴のやり方 とは?

2017.06.30

ライティング力UPに おすすめの教材

英語はスポーツと同じで、実際に自分がやらなければ、身につけることはできません。。

スノーボードの本を読んだだけでは、ゲレンデに言ってもスイスイできるようにならないのと一緒で、実際に「書く」作業をしない限り、正しいスペルで書くことも、英文を組み立てることも難しいです

もちろん最初から、完璧な英文を作る必要はないです

まずは「始めること」、そして「継続すること」

そして「書いた文を添削してもらうこと」

この3つが大切で、特に3番目の添削が学習効果を格段にあげてくれます

「書いて終わり」よりも

  • どこがダメで
  • どこが良くて
  • なぜダメなのか
  • 自然な表現方法
  • 似た単語の使い分け方

このようなフィードバックがあると、学習効率が断然違います

私が実際に使ってみておすすめできるのは、IDIYと呼ばれる添削サイトです

よかったと思える点を具体的にまとめた記事がこちらです

【英語添削IDIY】TOEIC900越えが評判の英作文添削のアイディーを試した結果

2017.02.15

講師はネイティブよりも日本人がオススメです

英作文の添削サイトはネイティブよりも日本人講師がおすすめ

2017.07.20

スピーキング力UPに おすすめの教材

ライティング力がある程度ついたら、スピーキング練習を初めて行きます

と言っても、いきなり英会話教室に通ったり、オンライン英会話を始めるのはやめておいた方がいいです

というのも、こう言ったサービスは時間に対してお金を払います

つまり、沈黙の時間の分だけお金が無駄になってしまいます

だから、まずは沈黙にならない為の準備をすることが大切です

具体的には3つのステップに分けます

  1. 独り言
  2. 瞬間英作文&シャドーイング
  3. オンライン英会話

独り言

スピーキング力を上げる方法は「会話」だけだと思っていませんか?

そんなことは全くないんです

あなた

独り言なんて、恥ずかしいし、怪しい人みたい、気持ち悪いし嫌だよ・・・

ってもしかして思いました?

多分、多くの人があなたと同じように思うはずです

でも、その「多くの人たち」は、スピーキングが苦手だと断言できます

私は、人見知り気質もあり、留学中も「独り言」でスピーキングの練習をしましたし、今でも行なっています

とにかく、留学当初は暇さえあれば、無理やりにでも英語を口にするようにしていました

人と同じことをしても、同じ結果しか望めないです

なら、スピーキングが苦手な人と同じことはせずに、実際に結果を出している人たちの真似をした方が良いと思いませんか?

これは私なりの意見ですけど。。

恥ずかしいとか、気持ち悪いとか、そんな小さな事よりも、将来英語が使えるようになる方がよっぽど重要だと思いませんか?

独り言のやり方については、近日中にアップします

瞬間英作文&シャドーイング

独り言も大変有効な学習方法なのですが、欠点があります

それは、自分が好きなだけ時間をかけることができてしまう事

目の前に相手がいない分、頭の中で日本語→英語へ一語一句変換しながら無意識のうちに行なってしまいがちです

もちろん、頭を整理しながら、行うことは悪くはないのですが、そこで止まってしまっては、英語上級者への仲間入りは難しいです

次に必要なのは「瞬間英作文」の能力です

つまり、「思ったことを英語ですぐに口にすることができる」能力です

この能力を養うのに特化したのが、「YouCanSpeak」というプログラムです

瞬間英作文と会話力アップの関係、YouCanSpeakをおすすめする理由についての記事がこちら

【なぜできない?】英語が書けて話せるようになる には必須の学習法

2017.07.25

ちなみに、英会話のフレーズ本では会話力アップは全く見込めないのでオススメしません

英会話フレーズ集は時間の無駄!スピーキング上達に必要な勉強法とは?

2017.07.26

シャドーイングの効果ややり方については、今後記事を書いていきます

オンライン英会話

上記2つの方法は、自分で完結する勉強方法です

ここにきて、相手と実際に会話するトレーニングになります

私自身は、巷にある英会話教室はおすすめしません

なぜなら、

  • 他の人が話している時の時間が勿体無い
  • 自分のペースで勧めにくい
  • 仕事などの都合で行けなかった場合、お金が勿体無い
  • 教室の時間に合わせた時間の確保が面倒

なので、私はマンツーマンでできて、時間にも縛られない「オンライン英会話を」おすすめします

オンライン英会話は、無料お試しを提供してる企業がたくさんあります

ちょっと意地悪に聞こえるかもしれませんが、まずどれか一つ試してみてください。

きっと上で説明した沈黙の時間ができるはずです

その時間が、本来は金を無駄にする時間になると実感できるはずです

だから、上の2つのステップで行う『準備』に熱が入るようにもっていくことができます

その教材は本当に必要?

英語教材はたくさんあります

本当に必要かどうか悩む時もあると思います

そんな時は、教材を使う目的をしっかりと考えることが大事です

教材は、「目的を達成する為の手段」です

だから、教材を購入する前に、ぜひその「目的」を認識することがとても大切です

そうでないと、教材をこなすことがゴールになってしまいます

こうなってしまっている人、本当に多いです

英語学習をカテゴリ別に分け、そこからさらに細分化し、それぞれの目的達成の為に適切な教材かどうかを判断する必要があります

ここで紹介している教材は、そのような手順を経てあなたに紹介しています。

ぜひ参考にしてみてください