外貨両替ドルユーロ は評判通り?クーポン利用と外貨の宅配は安全か?

外貨両替ドルユーロ

口コミ等で評判になりつつある、 外貨両替ドルユーロ を実際に使ってみたので、その 感想を紹介します。

海外旅行の際に避けて通れない外貨両替。

帰国の際は余った外貨を日本円に戻したい場合もあります。

そのどちらも今や銀行や空港、そして現地の両替所ではあまりお勧めできません。

現地や空港の両替所で換金するよりも、外貨両替宅配サービスを利用した方が

  • 圧倒的にお得なレート
  • 列に並ぶ必要がない
  • レートの良い両替所を探し回る必要がない
  • ネットで完結できる
  • 明瞭会計

といったメリットがあるので、私は海外旅行の際は、外貨宅配サービスをおすすめします。

私は以前、この外貨宅配サービスを提供している『マネーバンク』で日本円をオーストラリアドルに両替しました。

関連記事:【お得すぎる!】日本円 → オーストラリアドル へ旅行前に両替する方法

ここのサービスもお得なレートなのですが、豪ドルが人気のためか、在庫切れが頻繁にあります。

この記事で紹介する『外貨両替サービス ドルユーロ』も、お得なレートで両替できますので、ぜひ外貨両替をどこでしようか悩んでいる方は参考にしてみてください。

スポンサードリンク

外貨両替ドルユーロ の対応通貨

ドルユーロの扱い通貨は次の17通貨です。

  • 米ドル
  • ユーロ
  • イギリスポンド
  • 中華人民元
  • 韓国ウォン
  • 香港ドル
  • 台湾ドル
  • カナダドル
  • スイスフラン
  • オーストラリアドル
  • ニュージランドドル
  • タイバーツ
  • シンガポールドル
  • フィリピンペソ
  • インドネシアルピア
  • ベトナムドン
  • マレーシアリンギット

この数は、上に紹介したマネーバンクと同じです。

次に、グーグル検索結果の中値・マネーバンクとドルユーロのレートを比較してみたいと思います。

どれくらいお得?

グーグルで『1ドル』と検索したあとの結果の数字は中値と呼ばれ、金融機関同士が取引する際の両替レートです。

その金額から離れて取引する分だけ取り扱い業者の取り分となり業者の懐に入ります。

つまり、中値に近ければ近いほど私たちにとっては『良いレート』となります。

ちなみに、2018年6月27日のレートを豪ドルを例に

  • 中値
  • 現地両替所
  • 外貨両替ドルユーロ
  • マネーバンク

の4ヶ所のレートを比較してみます。

オーストラリアドルの中値

この日のグーグルで1豪ドルと検索した結果のレートがこちら

外貨宅配 両替レート比較

81.126円です。

つまり、金融機関は1豪ドル買うために81.126円払っています。

この数字を基準として、どこがお得か比べてみます。

現地両替所

まずは、現地両替所の両替レートです。

私が住んでいるケアンズは、観光地でもあるので、街中に両替所がいくつかあります。

ここでは、街中にある両替所2つを紹介します。

Travelex

青と赤の色が目印の空港でよく見る両替所です。

外貨両替 宅配 現地 どっち

100豪ドル買うには9,159円払う必要があります。

つまり1豪ドルあたり91.59円です。。。。

10円近く上乗せされていますね。。。

では、もう一つの両替所がこちら

外貨両替ドルユーロ レート比較

ちょっと電光掲示板の方がうまく取れていませんが、写真真ん中の赤枠の部分で1豪ドルの両替レートが確認できます。

  • 五万円以上で1豪ドル85.47円
  • 五万円以下で1号ドル87.719円

です。

Travelexに比べて幾分良いレートではあります。

外貨両替ドルユーロの両替レート

では、この日の外貨両替ドルユーロのレートがこちら

外貨両替ドルユーロ レート 現地 比較

83.48円で買うことができます。

中値に対して2円ほどの上乗せですから、上の2つ現地の両替所よりもお得なレートです。

しかも、ここは3段階の両替レートを用意していて、両替する額が大きくなればなるほど、お得になります。

マネーバンクの両替レート

こちらが、『マネーバンク』の両替レートです

外貨両替 宅配 レート 比較

81.99円と、ほぼ中値と同等、現地の両替所と十円近くの差があります。。。

両替レートに関しては、マネーバンクが一番お得なのですが、その分競争率が高く在庫切れが多いんです。

マネーバンク デメリット

そして、外貨を届けてもらう宅配サービスは両替金額が最低でも7万円は必要です。

店頭での両替であれば、7万円以下でも可能ですが、実際に足を運んだときに在庫があるとも限りません。。

で、結果的に空港の両替所で換金する結果になってしまうかもしれません。

であれば、マネーバンクが在庫切れの場合で、なおかつ出発まであまり時間がないという時に、ここドルユーロでの両替がかなり役に立つのかなと思います。

両替の申し込み方法

ということで、実際に使ってみました。

ここでは、申し込みから受け取りまでの手順を紹介します。

実際5分ほどで完了するくらいシンプルでした。

まずはドルユーロのサイトにアクセスします。

公式サイト→絶対お得!外貨両替ドルユーロ

トップページの外貨レート表示画面より、希望の外貨欄から『外貨を買う/外貨にする』をクリックします。

外貨両替ドルユーロ 申し込み方法

ページを下に進んでいくと申し込みフォームが見えてきます

1:購入したい金額を入力します。

2:紙幣をどのような割合で希望するのか選択します

  • 通常
  • 小額紙幣多め
  • 高額紙幣のみ

の3つから選択します。

外貨両替ドルユーロ 申し込み方法

支払い方法を選択します

  • 銀行振込
  • 代引き

の2つから選べます。

マネーバンクは7万円から外貨宅配を受け付けており、送料は無料

ドルユーロは10万円から送料無料だけど、それ以下でも送料負担で外貨両替&宅配が可能

外貨両替ドルユーロ 申し込み方法

両替に必要な日本円がいくら必要なのか確認したら、『届け先』を記入します。

外貨両替ドルユーロ 申し込み方法

私の場合は銀行振込を利用したので、振込名義人の詳細を入力しました。

外貨両替ドルユーロ 申し込み方法

最後に利用規約にチェックをいれ、『入力内容を確認する』をクリックします。

外貨両替ドルユーロ 申し込み方法
割引クーポン利用

100円割引ができるクーポンがあります。

これを上記画像のようにクーポンコード欄に入力すれば、100円割引されますので、ぜひご利用ください。

クーポンコード:wbt007

申し込み内容が表示されますので、確認します。

外貨両替ドルユーロ 申し込み方法

内容に間違いがなければ、『この内容で注文する』をクリックします。

外貨両替ドルユーロ 申し込み方法

私の場合、gmailでしたが、クリックと同時にメールが届きました。

外貨両替ドルユーロ 申し込み方法

メールの内容を確認し、振込口座を次から選んで『ご入金金額』を振り込めば完了です。

外貨両替ドルユーロ 申し込み方法

私はゆうちょ銀行から振り込んだので、手数料は無料でした。

また、午後3時までの着金で、当日発送してくれます。

申し込みから2日以内に外貨を受け取ることが可能。

ちなみに、私は午前11時ごろ振り込みましたが、当日発送され午後6時ごろに追跡番号を知らせてくれるメールが届きました。

外貨両替ドルユーロ

ちなみに、感想や旅の思い出を投稿することでクオカード500〜1000円分もらえるようです。

外貨両替ドルユーロ 安全

このメールを受け取った翌日には、お金が届きました。

外貨両替ドルユーロ

はえぇ〜。。。。

インターネットで、10分ほどで手続き&振込完了からの翌日には外貨が届けられる。。。

外貨両替ドルユーロ 安全

中身は明細書と

外貨両替ドルユーロ 安全

お金がちゃんと入っていました。

外貨両替ドルユーロ 安全

外貨両替ドルユーロは安全か?

外貨とはいえ現金を宅配することに安全面の不安があるかもしれません。

ただ、ドルユーロは10万件以上取り扱ってきたにも関わらず紛失などの事例は一度も起きていないそうです。

事故防止のために

  • 外貨は必ず手渡し
  • 必ず2人以上でのチェック
  • ブラックライトを利用した偽札チェック
  • 人の目で紙幣ガイドとの照合

参照:防犯、事故防止について

と、徹底的な対策を講じています。

以前は、外貨は現地で両替した方がレートがお得というのが常識でした。

しかし、今はマネーバンクやドルユーロのように現地両替所よりも圧倒的にお得なレートで換金できるご時世。

現地で両替した場合は、国にもよりますが騙されることもしばしばあります。

言葉も違うので、よくわからない手数料などをのっけられる可能性もあります。

特に東南アジアの現地両替所の中には、手品師のごとくお札を抜くプロ集団もいます。

また、両替所とホテルの道でスリに合う可能性もあります。

実際私の知人はベトナムで10万近く取られてます。。。

参考記事:セゾンのアメックスはブルーがおすすめ!メリットに違いはある?

それを考えると、web上で明瞭会計のもと両替ができ、不正を行う可能性が限りなく0に近い日本郵便の手によって外貨を受け取る方が圧倒的に安全ではないかなと感じます。

ぜひ、参考にしてみてください。

公式サイト→絶対お得!外貨両替ドルユーロ