キュランダ鉄道とスカイレール旅行記!バロン滝やアーミーダック!

ケアンズで1位2位を争うくらい人気のツアーである キュランダ鉄道 + スカイレール。

様々な旅行会社が案内してくれているのですが、私はベルトラ経由でツアーに参加してきました。

このツアーはケアンズのアクティビティで一番人気だそうです。

満足度も高いツアー。

キュランダ  スカイレール 

ケアンズに合計で6年近く住んでいましたが、観光というものをほとんどしていなかったので、人気のあるツアーがどんな感じなのか体験してみようと思ったのです。

で、せっかくならと思い、列車のクラスもゴールドクラスに奮発!

ちなみにオーストラドルへの両替は、賃料&人件費の高いオーストラリアの現地よりも出発前にできる外貨宅配サービスの方がお得です。

【お得すぎる!】日本円 → オーストラリアドル へ旅行前に両替する方法

という事で、今回の記事では、私が参加したツアーの内容や流れを画像たっぷりで紹介しつつ、

  • キュランダ鉄道ゴールドクラス
  • キュランダ でのランチ
  • 1時間半の自由行動は十分か?
  • コアラガーデンズの使い方
  • レインフォレステーションでのオプション
  • スカイレール

について私なりの感想を紹介します。

キュランダ観光に興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

※ケアンズに関する他の記事はこちら

スポンサードリンク

ベルトラのキュランダ観光の流れ

キュランダはケアンズ市内から車で30分ほどの場所にあります。

もちろんレンタカーを借りて、キュランダへ行くことも可能ですが、個人的にはあまりお勧めしません。

というのも、キュランダ へ行くには赤線のハイウェイに加え、黒線のキュランダ レンジを通る必要があります。

キュランダ レンジとは峠のことで、カーブをたくさんこなしながら登って行きます。

なので、車酔いをしやすい人は、キュランダについても「気持ち悪いかも・・」となってしまう恐れがあります。

また、そこまで車酔いが心配ではなくても、せっかくキュランダに行くのであれば、鉄道とスカイレールを楽しんでみては?とも思います。

ちなみにレンタカーを借りる場合は、キュランダ ではなく、アサートン高原の方が個人的にはおすすめです。

アサートン高原 へドライブに行こう!おすすめスポット6つ&モデルコース

今回参加したツアーの大まかな流れはこんな感じでした。

  • キュランダ鉄道
  • ランチ
  • 自由散策(1時間半ほど)
  • レインフォレステーション
    • コアラ抱っこ
    • アボリジニダンス
    • アボリジニペイント
    • アボリジニ文化体験
    • アーミーダック
    • 小規模動物園
  • スカイレール
  • おみやげ屋さんで解散

キュランダ鉄道とスカイレールは順番が逆になる場合があります。

本来の予定はスカイレールが先ですが、天候などによってスカイレールや鉄道の運行状況が変わる為、ここは当日になってみないとわかりません。

私の時の場合は、早朝に雷があったらしく、スカイレールが一時運休したためキュランダ 列車に乗ってキュランダまで行き、帰りにスカイレールに乗って帰ってきました。

ということで、時系列的どんな感じだったのか画像と感想付きで紹介します。

ガイドさんのお迎え&送迎バス

ケアンズ市内のホテルで拾ってくれるとのことで、事前に指定されていた場所と時間を確認します。

バスに乗り込むとガイドさんが見所のパンフレットをくれました。

キュランダ 列車 感想

ちなみにバスの車内はというとこんな感じ

キュランダ  現地ツアー 

綺麗に清掃されています。

ちなみにエアコンはガンガン効いていました。

外は蒸し暑いが車内はキンキンです。

ちょっと心配な場合は長袖がよいかもしれません。

バスに乗っている時間は長くはなく15分くらいで駅に到着します。

キュランダ 列車 ツアー

ただ、この辺は参加客の人数によって、市内をグルグルまわるので変動しますが、参考までに。。

キュランダ鉄道ゴールドクラスの感想

キュランダ鉄道の予約の際に50ドルほどプラスするとゴールドクラスにアップグレードできます。

この車両に乗るには、専用のシールを服に張っている必要があるそうで、ガイドさんがお迎えにきてくれた時に渡してくれました。

キュランダ 列車 ゴールドクラス 感想

ちなみにキュランダ列車の車両は赤茶をイメージしますが、ゴールドクラスの車両は緑でした。

キュランダ 列車 ゴールド クラス 

車両ナンバーと座席番号が書かれた紙をガイドさんがくれるので、確認して乗り込みます。

キュランダ 列車 ゴールドクラス

ちなみに車内の座席はこんな感じで一人一人がゆったりと座れます。

キュランダ 列車 ゴールドクラス 座席 キュランダ 列車 ゴールドクラス

キュランダ方面を確認するとちょっと雲行きが。。。

キュランダ  観光 旅行記

ちなみに私を含め車両には4組しかおらず、かなり広々していました。

ちなみに、途中のバロン駅で一時的に降りて写真撮影タイムがあるのですが、その時に列車の乗客数がおりてくるので確認しましたが結構な数でした。

キュランダ列車は途中で見所がいくつかあるのですが、写真撮影などで席の移動などを想像すると混み具合によっては大変になるかなと思いました。

往路の場合は進行方向に対して右側の窓が、復路の場合は左側に景色が広がります。

ゴールドクラスの車内の作り&人数では、余裕をもって両サイドに移動ができましたが、スタンダードだと窮屈な思いをするかもしれません。

発車してしばらくするとメニューが配られます。

キュランダ  ゴールドクラス メニュー

↓クリックで拡大可能です
キュランダ  ゴールドクラス メニュー

ちなみにこのドリンクサービスはおかわりがし放題のようです。

この点に関しては、キュランダ 列車にのるのは、往路よりも復路の方がよいかもしれませんね。

朝から優雅にビールやワインもありですが、復路の方が気兼ねなく飲めそうですしね。

ちなみに私が参加したツアーは通常、復路が列車ですが今回は天候不純でスカイレールが動いていなかったので、往路がキュランダ になりました。

しばらくすると軽食がやってきました。

キュランダ  ゴールドクラス

ちょっとしたパイとマフィンです。

最後にデザートとしてマンゴーシャーベットもくれました。

キュランダ  ゴールドクラス

ちゃんとお手拭きまでくれました。

しばらくするとバロン駅に到着、ここで一旦降車して写真撮影タイムがあります。

列車が再出発するさいは汽笛を二回鳴らします

1回目で「これから出発するので乗車してください」

2回が「発車します」

の合図です。

当たり前ですが、列車が停車するとみささんドバドバおりてきてあっという間に大勢の人たちが。

キュランダ  列車 感想 旅行記

とはいえ、

若干曇っていたのもあるかもしれませんが、人の引きは結構早かったです。

しばらくすると1回目の汽笛がなる前でもこんな感じで空いていました。

バロン駅 キュランダ  ツアー

だんだんと標高が高くなるにつれ、雲が目立ってきましたが、最初の方は青空も見えていました。

キュランダ  旅行記

ちなみに室内は温度・湿度ともに快適でした。

キュランダ 列車はエアコンがないのと、窓が空いているので、日によってはサウナ状態になることもガイドやってる友達から効いていました。

この日は雨がふっては止まりを繰り返していたせいか、入ってくる風もここちよく快適でした。

また、ゴールドクラスは1つ1つに専用トイレがあるので、待つ必要がないのも嬉しいですね。

こんな感じでゆったりしていると、キュランダ駅に到着。

思っていたよりも時間がすぎるのが早くかんじました。

キュランダ ホテルでランチ

キュランダ に到着したのが11時半、そこからガイドさんの案内で駅のすぐそばにあるキュランダホテルでランチです。

キュランダ ホテル ランチ

お昼前のせいか空いていました。

ガイドさんがおすすめのピールなどを紹介してくれたあとテーブルに座っています。

列車に乗る前に、ランチについて

  • ハンバーガー
  • フィッシュ&チップス

のどっちが良いか聞かれます。

私はハンバーガーにしました。列車が出発する前にガイドさんがホテルに伝えていたので、着席してすぐにランチがでてきました。

どん!
キュランダ  ハンバーガー

結構な量です。

私は結構食べるのが早い方なので、食べ終わったのは11時50分くらいでした。

ここからは13時30分まで、キュランダ 市内で自由行動です。

自由散策(1時間半ほど)

結論から言うと、私にとってキュランダ 市内は1時間半あれば余裕たっぷりで見て回れると思います。

キュランダ村はすごくこじんまりしています。

ちなみにファッション以外のお店であれば、お土産などはケアンズ市内とほとんど変わらないので、お店をみてまわるならキュランダ にしかないお店の方が良いかなと思います。

  • 有名なアイスクリーム屋さん
  • ホットドック屋さん
  • レザー屋さん

くらいかなと。

アイスクリーム屋さん
キュランダ  ツアー アイスクリーム

ホットドック屋さん
キュランダ  ホットドック

ちなみに、キュランダ 村には「コアラガーデン」という小規模動物園があり、ここでもコアラ抱っこが可能です。

キュランダ  コアラガーデン

ただ、ここでコアラを抱っこするには、入園料+抱っこ代金がかかります。

  • 入園料:19ドル
  • 抱っこ写真:24ドル

私がベルトラから予約したこのツアーに参加するなら、次にいくレインフォレステーションでコアラ抱っこの写真がとれます。

あえて、ここに行く必要はないかなと思いました。

あと、ガイドさんからキュランダ 市内のコーヒー屋さんをお勧めされましたが、個人的には「う〜ん」って感じでした。

ランチ食べて、コーヒー飲んでアイスって結構なボリュームなので、コーヒーをスキップしてアイスの方が良いんじゃないかなぁと個人的には思います。

美味しいコーヒー屋さんならケアンズ市内の

  • Black Bird
  • Chambers room
  • Silk Coffee
  • Shop3

が個人的にはお勧めです。

●Black bird

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ウォンバット通信 (@wombatpress) on

●Shop3

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ウォンバット通信 (@wombatpress) on

●Silk Coffe

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ウォンバット通信 (@wombatpress) on

レインフォレステーション

13時30分に集合場所について、バスで10分ほど走り、レインフォレステーションに到着。

キュランダ  レインフォレステーション

ここはちょっとしたテーマパークのようで、こじんまりした動物園がありました。

キュランダ列車に乗る前に、ガイドさんからどのオプションが良いか聞かれます。

  1. コアラ抱っこ
  2. アボリジニダンス
  3. アボリジニペイント
  4. アボリジニ文化体験

ちなみに上から順に人気だそうです。

私、個人的にブーメラン投げややり投げを見て見たかったので、一番不人気の文化体験を選択。

参加者は私一人でした 汗

●ブーメンラン投げ
キュランダ  レインフォレステーション アボリジニ

●やり投げ見学
キュランダ  レインフォレステーション アボリジニ

ちなみに、ここでアボリジニの体験をして見たいけど、コアラ抱っこは捨てられない。。

と言う場合、ケアンズ市内のカジノの上でコアラ抱っこ写真を取ることが可能(27ドル)ですので、後日撮りに行くこともできます。

レインフォレステーションでコアラ抱っこ

コアラ抱っこを選んだ場合は、写真が出来上がるとその場で現像してくれて渡してくれます。

また、データでももらえます。

QRコードが印刷された紙を渡されるので、ホテルに帰ってwifiに繋がった時にアクセスすることで写真を取得することができるとガイドさんが説明していました。

小規模動物園

レインフォレステーションには小規模ですが、動物園もあり

  • コアラ
  • カンガルー
  • 爬虫類
  • ウォンバット
  • ワニ
  • ディンゴ

などが見学できます。

カンガルーやワラビーは放し飼いされていて触ることも可能です。

レインフォレステーション コアラ

睡眠中のウォンバット

レインフォレステーション ウォンバット

アーミーダック

オプションと動物園のあとは、水陸両用車のアーミーダックの乗車体験です。

手の塊感を存分に感じながら進んでいきます。

アーミーダック レインフォレステーション

水陸両用車の瞬間!

アーミーダック レインフォレステーション

ガイドさんが植物の話を話してくれながらドンドン進んでいきました。

スカイレール

アーミーダックが終わったあとはレインフォレステーションを出発し、キュランダ村に戻ってスカイレールに乗ります。

スカイレール ツアー

晴れてたらなぁ〜と思いつつ、曇り空のなか乗り込んでいきます。

スカイレール キュランダ

なんかゲレンデを思い出しました。。

スカイレール キュランダ

途中下車

途中のレッドピーク駅で乗り換えがあるのですが、ここで時間がある時はガイドさんが外にでて植物の説明をしてくれます。

スカイレール 途中下車

曇りの日のスカイレール

天候は曇りでしが、思っていたほど残念ではなく、けっこう見渡すことができました。

スカイレール 体験 スカイレール 体験

街が近づいてくると、海が見え始めました。

スカイレール 体験

晴れていたら青い海が見渡せたんだろうなぁとは思いましたが、自然のことなのでしょうがないか。。

曇りでも何も見渡せなかった訳ではないのが意外でした。

また、風が通り抜ける作りのせいか、揺れも全く気になりません。

鉄塔を通る際と駅の発着時くらいのガタガタで風による揺れは感じませんでした。

また、下の気が高く伸びているせいか、高所恐怖症の私でも怖くは感じなかったです。

おみやげ屋さんで解散

スカイレールを降りたらバスで10分ほどして、市内のOKギフトショップに降ります。

なんでもこのツアー限定でジャンケン大会があるらしく、勝った人は最大で50%オフになる割引券があたる可能性のあるはくじ引きが可能です。

負けた人でも全員、マカダミアナッツのお菓子と1ドル割引券がもらえました。

あっという間の1日でした。

ケアンズの良いところが凝縮された感じでしたが、それでいてセカセカしてないない感じがよかったです。

キュランダ鉄道&スカイレールに興味のある方はぜひ参考にしてみてください

私が予約したのはこちらのツアーです

世界遺産キュランダ(鉄道+スカイレール)★選べる現地プラン(レインフォレステーション/コアラ抱っこ/ガイドなしの自由散策)<日本語ガイド>byどきどきツアーズ

これは現地に着いてからでも出発前の段階でも手配が可能な現地ツアーのみの予約です。

HISやJTBであれば、航空券+ホテル+現地ツアーをまとめたパッケージも販売しているので、忙しい方などは旅行会社さんにお任せして参加する方法もあります。

HISのツアーをチェック
JTBのツアーをチェック

ぜひ参考にしてみてください。