【ダーウィン→パース12日間 】西 オーストラリア ラウンド ルート旅行記

オーストラリアで ラウンド 旅行 がしたいと思う方、ぜひ魅力溢れるダーウィン〜パース間のルートを行くことをオススメしますよ

かかった日数は(毎日走りっぱなしですが。。)12日間。

走行距離はもはや不明。

初めて見る「パースまで1000キロ」という4桁の標識

「次のガススタまで720キロ」などなど、オーストラリアのでかさを思い知らせてくれるロードトリップしたのは、約5年前。。

先日、外付けハードディスクの整理をしていたら、当時の写真が出てきたので記事にしてみようと思いました

このブログにはオーストラリア在住者や、これから行こうと思っている方も見てくれていると思うので、誰かの参考になればと思います

とはいえ、かなり前の出来事なので、記憶が曖昧な部分もあります

たっぷり写真を使って紹介しようと思うので、ラウンドでの行き先等の参考になれば幸いです

この記事では、旅行全体のハイライトをざっくりと紹介して、詳細は別途記事を作成していきたいと思います

スポンサードリンク

初日:ダーウィン〜キャサリン

オーストラリア ラウンド旅行

初日はダーウィン到着が午後1時過ぎだったので、大きな移動せず3時間ほど走った先のキャサリンで一泊です

まずはスーパーで買い物です。とにかく水を大量に買いました

道中で車が故障した場合に備え、とにかく命の水を備蓄しておきます

また、宿泊先はコンドミニアムがほとんどなので、常温保存がきく食材なども購入

その後は、Katherine Hot Springsを目指します

オーストラリア ラウンド旅行

正直な感想は、ただの小川に浸かっている感じです。。。汗

ちなみにキャサリンで止まったのは「Knotts Crossing Resort」というホテルです

Expediaで空室チェック

2日目:キャサリン〜カナナラ

オーストラリア ラウンド旅行

2日目は、キャサリンからファームジョブで行く人もいるカナナラへ

あっという間に「ノーザンテリトリー」から「西オーストラリア州」へと入りました

果物の持ち込み注意

記録がうろ覚えですが、西オーストラリア州に入る時、検問があります

そこでリンゴなどの果物類を没収された記憶があります

食べ物の持ち込みは随時検疫のサイトで確認して見てください

車とすれ違うことが本当に少ない。。。

オーストラリア ラウンド旅行

結構そこらへんで「ブッシュファイア(山火事)」が起きてます

カナナラ 西オーストラリア ラウンド

ちなみに、地球上でもこのエリアでしか採掘できないと言われている「ゼブラロック」のお店がありました

カナナラ 西オーストラリア ラウンド

中に入ると、だるそうな犬がお出迎えしてくれます

カナナラ 西オーストラリア ラウンド

せっかくなので、ちょこっと買い物してカナナラを目指します

バオバブの木があります。バオバブといえばアフリカな気がするのですが、太古の昔にアフリカとオーストラリアが繋がっていた事の証明かなぁと思いました

カナナラ 西オーストラリア ラウンド

ずんぐりむっくりなので、思わず触って見たくなります

カナナラ 西オーストラリア ラウンド

カナナラの夕焼けはとっても綺麗でした

カナナラ 西オーストラリア ラウンド

翌日は今回の旅程のメインイベントの一つ「バングル バングル」に向けてゆっくり体を休ませます

宿泊先:Hotel Kununurra

Expediaで空室チェック
Bookin.comで空室をチェック

そして、この辺りからオーストラリアの秘境と呼ばれれるKimberly地域とPilbara地域の魅力がどんどん味わえる旅行になってきました

3日目:パーヌルル国立公園(バングル バングル)

オーストラリア ラウンド旅行

この日は、パーヌルル国立公園に行くという、激レアな経験をできる日でした

ここは別名「バングル バングル」と呼ばれアボリジニの言葉で「砂岩」を意味し、その地形は蜂の巣のような形の岩山群から成り立っていて、かなりユニークな地形でありながら、とても壮大な国立公園です

地形はこんな感じ↓↓
バングル バングル パーヌルル国立公園 行き方 ツアー

そして自分のちっぽけさを感じられるくらい壮大
(私はどこにいるでしょう?)
バングル バングル パーヌルル国立公園 行き方 ツアー

ここの体験談はまた別記事にて紹介します

【激レア】オーストラリアの世界遺産 バングルバングル への行き方

2017.05.21

この地域を訪れるのであれば、ぜひ行くべき国立公園ですよ

セスナ&4WDツアーセスナのみのツアーもあります

宿泊先:Hotel Kununurra

4日目:カナナラ〜ホールズクリーク(ウルフクリーク)

オーストラリア ラウンド旅行

この日は知る人ぞ知る世界で2番目の大きさを誇る「ウルフクリーク クレーター」に行く日です

オーストラリア ラウンド ウルフ クリーク キンバリー

前日はカナナラ〜バングルバングル間(片道約300km)を往復し、さらにまた同じ道を通ってホールズクリークへ。。。

というのも、バングルバングルに行くために別途レンタカー(タフな4WD)を借りたので、その返却先はホールズクリークでできない、つまりカナナラに戻って返却が必要だったが為のこの移動。。

しかしバングルバングルに行けたことに全く後悔はありませんでした

宿泊先:Halls Creek Motel
Bookin.comで空室をチェック

※Expediaに登録なし

5日目:ホールズクリーク〜ブルーム

オーストラリア ラウンド旅行

この日は、かなりの距離を走行する日でした

ホールズクリークを後にし、まずはFitzroy crossingを目指します

西オーストラリア ラウンド ウェスタン ブルーム ギブリバーロード ウィンジャナ渓谷国立公園

道中に小山を発見したので、登ってみる

西オーストラリア ラウンド ウェスタン ブルーム ギブリバーロード ウィンジャナ渓谷国立公園

やはり人間考えることが同じなのか、先人たちの足跡が。。眺めは意外とよろしい

西オーストラリア ラウンド ウェスタン ブルーム ギブリバーロード ウィンジャナ渓谷国立公園

Fitzroy Crossingの後は、ちょっと北上し、GIBB RIVER ROAD(ギブリバーロード)へ向かいます

西オーストラリア ラウンド ウェスタン ブルーム ギブリバーロード ウィンジャナ渓谷国立公園

なぜならウィンジャナ渓谷国立公園とトンネルクリークに行く為なのです

西オーストラリア ラウンド ウェスタン ブルーム ギブリバーロード ウィンジャナ渓谷国立公園

若干時間が押していた為、ゆっくりできなかった記憶が。。あんまり鮮明な記憶がないのです。。

次に目指すのはダービーという港町

と、なんかすごい土煙が後方から見えたので、脇道にそれて待つと、長〜いトラック(ROAD TRAIN)でした

西オーストラリア ラウンド ウェスタン ブルーム ギブリバーロード ウィンジャナ渓谷国立公園

3両編成でした

西オーストラリア ラウンド ウェスタン ブルーム ギブリバーロード ウィンジャナ渓谷国立公園

給油中の様子。。それにしても長い。。

西オーストラリア ラウンド ウェスタン ブルーム ギブリバーロード ウィンジャナ渓谷国立公園

そしてようやくダービーに到着

西オーストラリア ラウンド ウェスタン ブルーム ギブリバーロード ウィンジャナ渓谷国立公園

車を降りた途端、「ムワッ」とした湿った空気が迎えてくれました

西オーストラリア ラウンド ウェスタン ブルーム ギブリバーロード ウィンジャナ渓谷国立公園

桟橋にはカニ君が。。「光の射す方へぇ〜♪」が頭をよぎります

西オーストラリア ラウンド ウェスタン ブルーム ギブリバーロード ウィンジャナ渓谷国立公園

夕日の時間帯はカンガルーが活動的になって、運転するのは危険です

特に車のライトに向かって突っ込んでくる習性があるので、気をつけてください

ということで、時間帯が遅くなってきているので真珠の町で日本人墓地もあるブルームへ急ぎます

と思いきや、お化けみたいな木が。。。

オーストラリア ラウンド旅行

ついつい写真をとっちゃいます。

ブルーむに到着したのは、もうすでに夜になっていました。。。

宿泊先:Blue Seas Resort
Expediaで空室チェック

6日目:ブルーム観光

オーストラリア ラウンド旅行

この日はブルームにて1日観光です

真珠養殖で有名なこの街は、昔日本人がたくさんいました

その為日本人墓地もあります

金曜島で働いていたこともあり、真珠の養殖ツアーに興味があったので参加しました。

また日本人墓地を訪れ、ホバークラフトに乗って恐竜の足跡の化石を見に生きました

恐竜 化石 ブルーム ツアー

この日の詳細は別記事を書きたいと思います

オーストラリア・ブルーム でオススメのツアー&観光スポット

2017.05.24

宿泊先:Blue Seas Resort

7日目:ブルーム〜アウツキ

オーストラリア ラウンド旅行

旅行の折り返し地点です

この日は、ブルームから鉱山ブームの地域へ向かいます

と、またもや小山を発見したので登ります。。

西オーストラリア ラウンド ウェスタン ブルーム ポートヘッドランド

頂上でちょっと友人とじゃれあって見たり。。

西オーストラリア ラウンド ウェスタン ブルーム ポートヘッドランド

この地域は、この頃鉱山ブームでホテル代がものすごく高騰していました

オーストラリア ラウンド旅行

ちなみにこの白いのは雪ではありません。。なんと「塩」です!「塩」!

西オーストラリア ラウンド ウェスタン ブルーム ポートヘッドランド

塩の多さが半端ない

西オーストラリア ラウンド ウェスタン ブルーム ポートヘッドランド

鉱山ブームのこの地域から中国へ鉱物が輸送されています

西オーストラリア ラウンド ウェスタン ブルーム ポートヘッドランド

そしてポートヘッドランドのトレーラーハウス1泊で300ドルとかのレベル。。。恐ろしや。。

ということで、ポートヘッドランドには止まらずに内陸に入ったキャンプ場の宿に泊まったのです。

宿泊先:Auski Touris Village

8日目:アウツキ〜トムプライス(カリジニ国立公園)

オーストラリア ラウンド旅行

海岸沿いではなく、内陸のピルバラ地域に入った理由がここにある「カリジニ国立公園」に行く為

この国立公園も、「バーヌルル国立公園」と並んで記憶に残る素晴らしい場所でした

なんか自分がファイナルファンタジーの世界に入った感じです

オーストラリア ラウンド旅行

そしてオーストラリアらしい赤色の大地で、思わず走りたくなります!

オーストラリア ラウンド旅行

この日についても、別途記事にて紹介します!

宿泊先:Tom Price Tourist Park

9日目:トムプライス〜エクスマウス

オーストラリア ラウンド旅行

だんだんと、この旅行も終わりに近づいてきました

この日は以前は真珠貝の採取もやっていたらしいエクスマウス ニンガルーリーフ 行き方 ツアー ダイビング

そしてジンベイザメと泳げる事で有名なニンガルーコースト

オーストラリア ラウンド旅行

ダーウィンから出発して、この辺りになって「ちょっと寒くなってきたなぁ」と思ったのが印象的でした

というのも風が強い強い

こんな技がストリートファイターとかであったような。。

ニンガルーリーフ 行き方 ツアー ダイビング

もちろんtake3くらいだった訳で

ニンガルーリーフ 行き方 ツアー ダイビング

綺麗なビーチだけど人っ子一人いやしない

まさにプライベートビーチ!ちょっと寒いけど。。。

ニンガルーリーフ 行き方 ツアー ダイビング

潜水艦を発見。。。

ニンガルーリーフ 行き方 ツアー ダイビング

翌日は楽しみなことがたくさん詰まった1日になるので、これでゆっくり就寝です

宿泊先:Exmouth Cape Holiday Park
Expediaで空室チェック

10日目:エクスマウス〜デナム(コーラルベイ)

オーストラリア ラウンド旅行

この日は、ワクワクなことが盛りだくさんの日です

というのも、まずはCape Range National Parkから始まり

オーストラリア ラウンド旅行

カナーボンのBlow holesを経て

オーストラリア ラウンド旅行 オーストラリア ラウンド 旅行

コーラルベイへと行く日だからです

オーストラリア ラウンド旅行

この日についても別記事で紹介します

宿泊先:Oceanside Village
Expediaで空室チェック

11日目:デナム〜カルバリー(モンキーマイア)

オーストラリア ラウンド旅行

だんだんとパースに近づいてきましたが、まだまだ魅力的な西オーストラリア!

この日はとても気持ちの良い朝でした

モンキーマイア ツアー 行き方

今日これから向かうのは、イルカの餌付けをしているモンキーマイア

オーストラリア ラウンド旅行

モンキーマイアは観光地なので、綺麗に整備されたセレブチックな施設が所々に見られました

カルバリ国立公園 モンキーマイア ツアー 行き方

船で沖合に行ってジュゴンやイルカ、真珠の養殖場に行ったり

カルバリ国立公園 モンキーマイア ツアー 行き方

カップルの憩いの場になっていたり

カルバリ国立公園 モンキーマイア ツアー 行き方

そして貝殻の砂浜、シェルビーチ(そのまんま。。。)モンキーマイア ツアー 行き方

モンキーマイア ツアー 行き方

その後はナチュラルウィンドウで有名なカルバリ国立公園

オーストラリア ラウンド旅行 カルバリ国立公園 モンキーマイア ツアー 行き方

この日も濃かった。。ということで別記事で紹介します

宿泊先:Palm Resort

12日目:カルバリー〜パース

オーストラリア ラウンド旅行 カルバリーからパース

いよいよ最終日です。長かったような短かったようなというベタな感想です

この日は、途中でよった崖のエリアからみたインド洋が綺麗だったのが印象的です

パース 旅行 観光

そしてなんとオーストラリアから独立を宣言した「Hutt River 公国」にも行ってきました

オーストラリア ラウンド旅行

ちなみに入国にパスポートはいりませんよ

そして、ピナクルズにも行って

パース 観光

無事パースに到着したのでした

オーストラリア ラウンド旅行

まとめ

いかかでしょうか?

オーストラリア西側半分に興味がある人に少しでも参考になれば幸いです

これからもし ラウンド 旅行に行かれる際は、下記のことに気をつけてください

  • 日没のカンガルー
  • ガソリンはできる時に満タンにする
  • 電話はTelstraの回線にする(届く電波の問題)
  • 飲料水は十分に持つこと
  • 車の修理をしている人をむやみに助けない(車を止めて降りない事)
    困った人を装った強盗の可能性がありますので、電話で警察等に知らせる程度にしてください
    (オーストラリアは行方不明者がたくさんいます)
  • GIbb River Roadは4WDを使って行くこと
  • 曲がるときは必ずスピードメーターを確認すること
    高速で長い間走っていると目がなれて、時速80kmでも遅く感じるようになります
  • 高速走行中に小さな動物が現れても、避けない事
    ↑小さなハンドル操作が車の転倒や脇道に突っ込むことになりかねません
    そうなったら上に述べた「車を修理している人」の立場になるので危険です

この距離を12日間で回るのは結構な強行スケジュールでした。

旅行計画時は、「別にホテルじゃなくても」と思っていましたが、後になってベッド付きのホテルでキチッと休めた事がかなり助かったと思います

また、旅行で行くのであれば、万が一に備えて、保険を用意しておくことをオススメします

クレジットカードに付帯する海外旅行保険が手軽で便利ですので、オススメしています

【年会費無料】ワーホリ・留学前に 海外旅行保険 付きクレカを準備しよう

2017.04.23

また、オーストラリアにくる際、豪ドルへ両替が必要な場合は、マネパカードが一番安全でお得だと思います

お得な外貨両替・換金!マネパカードがオススメな6つの理由

2016.11.10

逆にこれから、ワーホリが終わって日本に帰る等、豪ドルを日本円に両替する必要がある方は、Transferwiseを使って自分の日本の銀行口座へ直接振り込むのが一番お得なので、興味のある方はTransferwiseの記事も参考にして見てください

一時帰国で円に両替 ?外貨換金はTransferwiseが絶対お得

2017.04.29

海外から日本へ送金?手数料を抑えてお得に外貨を円に両替する方法

2017.03.15

ちなみに最近メルボルンに行った時の記事がこちら

メルボルン の魅力を紹介!3月は観光のベストシーズン!

2017.03.09

【体験レポ】メルボルン観光はワイナリーツアーがおすすめ

2017.03.08

余談ですが、今も昔も使っているカメラはキャノンのパワーショットシリーズです

以前はバリアングルのタイプを使っていましたが、現在はもうちょいコンパクトなG9Xです

そして、空の青さをはっきりさせるためにPLフィルターをよく使います

あとで見て楽しめる写真が取れたときは嬉しいですから、参考にして見てください