オーストラリアのタックスリターンを自分でするやり方!

タックスリターンを自分で

オーストラリアの タックスリターンを自分で 行う方法を紹介します

前回の記事で、タックスリターンの大まかな流れは次の4ステップであることをお伝えし、1・2番目のステップの手続き方法を紹介しました

  1. Medicare Entitlement Statementの申請
  2. MyGoveへの登録
  3. MyGoveとMyTaxのリンク
  4. Mytaxからタックスリターンの申請

代行を使わずに自分でオーストラリアのタックスリターンをやってみた

2017.08.05

今回は3番目の「MyGoveとMyTaxのリンク」について説明いたします

スポンサードリンク

MyGoveとMyTaxのリンクに必要な情報

今回の作業で必要となる情報は

  • Tax File Number
  • 銀行口座の詳細
  • Notice of Assessment
    or
  • 年金口座(Superannuation)の詳細

で、Notice of Assessment はタックスリターンをしたことある場合のみ、国税局から送られてきますので、初めての場合は年金口座の詳細が必要になります

リンクの方法

前の記事で、ステップの最後に ある「Continue to MyGove」のボタンをクリックすると、次の画面になります

赤枠の「Link your first service」をクリックします

オーストラリア タックスリターン 自分で やり方

次に、リンクさせるサービスを選ぶので、「Australian Taxation Office」(国税局)を選択

オーストラリア タックスリターン 自分で やり方

赤枠の「I agree」をクリック

オーストラリア タックスリターン 自分で やり方

リンクさせる手段を次の二つから選択します

  • 質問形式
  • リンキングコードを使う

今回は「質問形式」でリンクする事にしました

「Questions specificd to you」にチェックをつけて「Next」をクリックします

オーストラリア タックスリターン 自分で やり方
  1. Tax File Number
  2. 名前
  3. 苗字
  4. 生年月日

を入力し、ページ下に進みます

オーストラリア タックスリターン 自分で やり方

利用規約にチェックを入れて、「Next」をクリック

オーストラリア タックスリターン 自分で やり方

次に「質問」を次の3つから2つ選んで答えます

  • 銀行口座
  • Notice of assessment
  • 年金口座

回答するのは2つですが、ここではそれぞれ3つの方法をみていきたいと思いいます

銀行口座

「Bank account details」にチェックを入れ、「Next」をクリック

オーストラリア タックスリターン 自分で やり方

銀行口座の詳細は「BSB number (支店番号)」と「account number(口座番号)」の2つのみを入力すればオッケーです

支店番号と口座番号は、ネットバンキングにログインすれば確認可能ですし、口座開設時にもらう書類でも確認できます

オーストラリア タックスリターン 自分で やり方

年金口座

年金口座の詳細の場合は「ABN」と「Member account number」を入力し、「Next」をクリック

オーストラリア タックスリターン 自分で やり方

注意!

※この2つの情報は「Superannuation member contribution statement」(自分のネットバンキングからダウンロード可)が必要と案内が書いてありますが、もし口座開設時にもらった書類が手元にあるのであれば、そちらを参照することをオススメします

というのも、ANZの場合、ちょっとややこしいんです

各ページ下にABNが記載されているのですが、年金用の「ABN」はそちらではないんです

↓↓この番号ではない
オーストラリア タックスリターン 自分で やり方

正しいのは、9ページ目にある「Product Detail」欄にある方です

↓↓正しいのはこっち
オーストラリア タックスリターン 自分で やり方

そして「Member Account Number」も赤枠の部分で記載されているのは、支店番号と口座番号をただくっつけただけの番号なんです

タックスリターン 自分で

なので、MyGoveの登録画面では支店番号を外した番号にするべきか、それともこのまま入力すべきか悩んでしまう恐れもあります

そして、入力に2回失敗すると、その後1時間作業ができなくなってしまいます

オーストラリア タックスリターン 自分で やり方

この件もあって、私は最終的にNotice of Assessmentを使ってリンクしました。

もし今回が初めてのタックスリターンでNotice of Assessment がなく、さらに口座開設時にもらった書類が手元にないというのであれば、ネットバンキングから「Superannuation member contribution statement」ダウンロードする必要があります

まずはネットバンキングにログインして、年金口座をクリックします。私の場合は「Smart Choice Super」という口座です

オーストラリア タックスリターン 自分で

すると年金口座専用画面に飛びますので、「Transactions」のタブをクリックし、赤枠の「View Statements」をクリックすると、会計年度別に書類がダウンロードできます

「ABN」も「Member account number」も会計年度違っても変わりませんので、大丈夫です

オーストラリア タックスリターン 自分で やり方

もしこの書類もダウンロードできない場合は、支店に行って2つの情報を教えてもらう必要があります

Notice of Assessment

Notice of Assessmentを持っている場合は、その書類を参照すれば簡単に回答できます

タックスリターン 自分で

赤枠の部分の情報を入力して「Nex」をクリックするだけです

オーストラリア タックスリターン 自分で やり方

3つの質問のうち、2つを回答すると下の画面になりリンクが完了します

オーストラリア タックスリターン 自分で やり方

赤枠の「Australian Taxation Office」をクリックしていよいよ最終ステップの「Mytaxからタックスリターンの申請」に進みます

やり方の詳細は次の記事で紹介します

次の記事

自分でできる!MyTaxを使ったタックスリターンのやり方

2017.08.07