【ジョージア一人旅】トビリシ市内移動にお勧めタクシー配車アプリ2選

ジョージアの首都、トビリシに来られるのであれば移動手段としてタクシーはかなりおすすめです。

トビリシ市内には

  • バス
  • 地下鉄

も走っており、区間に関係なく一回につき0.5ラリ(約18円)と破格のお値段。

【動画解説】トビリシ市内でバスの乗り方とオススメの路線図アプリ

ただ、実際来て見て思うのは、トビリシは坂道が多くバス停を降りても、

「この坂登るの・・?」

「地味に坂道が続くね・・」

となることもあります。

それに加えて超絶混んでたりと乗車をためらいたくなる場合もあります。

で、今回紹介するタクシーなのですが、そうした要素を省いてくれるのにも関わらず、かなりお安くご利用できるのでおすすめです。

例えばですが、私が使ったタクシーアプリであれば9kmの移動で290円ほど。

9kmってどのくらいかというと東京駅から半径このくらいです。

今回紹介するアプリを使えば、料金が事前にわかりますし、行き先もアプリで運転手に伝えるため、ジョージア語で説明できなくても大丈夫です。


目次

トビリシ市内の移動にオススメのタクシーアプリ2つ

トビリシで使えるタクシーを呼ぶアプリは

  • Bolt
  • Yandex

の2つがあります。

違いはというとBoltの方が若干値段が高めで、口コミによると運転手の方が質が良いということ。

動画で私はYandexを使った時の流れを紹介していますが、私個人的にはYandexでも問題ないかなと感じました。

まずはYandexを使ってみて、「う〜ん」と思ったらBoltを使ってみてはいかがでしょうか?

Yandexの設定方法

アプリストアからダウンロードしたあと、アプリをひらくとこのような画面が表示されるので「Next」をタップ。

自分の携帯電話の番号を入力しますが、SMSが受け取れる番号である必要があります。

なので、日本でセットアップしておくか、ジョージアでSIMを購入します。

番号を入力するとSMSでコードが送られてきます。

このコードを入力して完了です。

あとは自分の行きたい場所を入力すれば、料金が表示されます。

ちなみに市内から空港までの料金は17ラリからでした。

※これは市内→空港なので、逆の場合は相場がことなるという話も聞いたことがあります。

Yandexを実際に使ってみた時の動画

行き先を入力すると値段が表示されますので、現金で支払うのであれば「お釣り無いよ〜」を防ぐためにも料金分のキャッシュを用意しておくことをオススメします。

動画内でも建物が道路よりも上の位置、つまり高い位置にあるのが確認できるかと思います。

Boltの設定方法

アプリをダウンロードし開くと電話番号を入力するように案内されます。

これはSMSでメッセージを受け取ることができる番号である必要があります。

まずは、国番号を選択。

トビリシ タクシー 配車 アプリ

そのあとに電話番号を入力し「NEXT」をタップ

トビリシ タクシー 配車 アプリ

SMSでメッセージが送られてきますので、暗証番号を入力。

トビリシ タクシー 配車 アプリ

次に名前とEmailアドレスを入力します。

代わりにFacebookでも可能です。

トビリシ タクシー 配車 アプリ

私はメールアドレスと名前にしました。

トビリシ タクシー 配車 アプリ

アプリが現在位置を把握する許可を与えます。

トビリシ タクシー 配車 アプリ

行き先を入力すると料金が表示されます。

トビリシ タクシー 配車 アプリ
トビリシ タクシー 配車 アプリ

2つのアプリを比べて見た感想

数多く乗っているわけでは無いのですが、移動目的であれば私はYandexで必要十分かなと感じました。

Boldのドライバーは英語を使って比較的会話が可能なイメージがありますので、「トビリシの事いろいろ聞きたい」という付加価値を求めるのあれば使えるかと思います。

もしBoltを使われるのであれば、こちらの割引コードもご活用ください。

割引コード

TT3CP

こちらを入力していただくと初回利用で5ラリ分まで無料で使うことができます。

 

印象としては、Boltの方が1〜2ラリほどYandexより高いかなという感じです。

トビリシ市内の移動手段として、ぜひ活用してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次