ケアンズのラグーン &エスプラネード事情!ロッカーやバーベキュー施設

ケアンズのラグーン シャワー

ケアンズのラグーン は街のほぼ中心に位置していて誰でも無料で使うことができます。

ケアンズへ来たら一度は使う可能性のある施設。

ちなみにオーストラリアの冬にあたる6・7・8月はプールに入るにはちょっとキツイかなというのが私の感想です。

外で過ごす分には、カラッと晴れている日が多いので気持ちいいのですが、プールに入るとなると水からでたときに結構寒い思いをすると思います。

やはり、この施設を気持ちよく使えるのは、11月〜4月くらいまでかなと思います。

ちなみにケアンズは12月〜3月くらいまでが雨季で雨がドバドバ振ります。

で、夏ということもあり、かなり蒸し暑くなります。

私が思うケアンズのベストシーズンは4月後半か11月です。

この時期であれば、雨も多くなく暖かいので気持ち良い「南国」を満喫できやすいと思います。

今回の記事では、このケアンズのシンボルでもあるラグーンプールの周辺施設

  • シャワー
  • ロッカー
  • 更衣室
  • バーベキュー
  • カフェ
  • レストラン

の場所や雰囲気を写真たっぷりで紹介します。

また、私なりにあると便利な持ち物も紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ちなみに、 オーストラリアドルへの両替は現地で行うよりも日本で行った方がお得です。

ケアンズ市内の両替所を比較してみた記事がこちら
ケアンズで両替 レートはどこがおすすめ?現地の両替所を比較した結果

スポンサードリンク

ケアンズのラグーン プールが使える時間

ここのプールは一般解放されていて、ライフガードがいる時間であれば誰でも使うことができます。

基本的に毎日朝6時から夜の9時まで入ることが可能で、その時間であればライフガードが常にプールを監視してくれています。

ただ、毎週水曜の午前中はメンテナンスの為使用不可です。

その為、水曜日に限り12時から21時までの解放となります。

ちなみにここのプールは海水をフィルターを通して使っているようで、塩水になるそうです。

参照:ケアンズ市役所

ラグーン&エスプラネードの周辺施設

ラグーン&エスプラネードの周辺施設を紹介します。

シャワー

ラグーンにはシャワーが完備されています。

外に2箇所と、下に紹介する更衣室にあります。

まず1つめは、子供エリアのすぐそばにあるシャワー4つ

金属の塔が2つ立っていますが、それぞれシャワーが2つ付いています。

使う人数が増えるほど水圧が下がります。。

ケアンズ ラグーン シャワー

もう1つは反対側のバーベキュー施設に1つ

ケアンズ ラグーン シャワー

近くで見るとこんな感じ

ケアンズ ラグーン シャワー

外にあるシャワーはこの2つになります。

ロッカー

ケアンズのエスプラネードにはロッカーが2箇所あります。

1つは、ラグーンプールの更衣室&トイレの施設

ケアンズ ロッカー ラグーン

下記画面は英語ですが、日本語表示も可能です。

一番最初に「日の丸」をタップすれば、日本語で案内されます。

ケアンズ ロッカー ラグーン ケアンズ ロッカー ラグーン

ロッカーの大きさによって値段が変わるかもしれませんが、小さい場合は2時間で2ドルから使えます。

ケアンズ ロッカー ラグーン

もう1つのロッカーは、長距離バス「グレイハウンド」のバス停の通り沿いにあり、ラグーンから歩いて3分ほどの場所にあります。

ケアンズ ロッカー ラグーン

下の写真左側がラーグン、右側の並木道をあるいて右手にあります。

ケアンズ ロッカー ラグーン

ロッカーのサイズは大き目です。

ケアンズ ロッカー ラグーン

そのため料金も若干上がります。

ケアンズ ロッカー ラグーン

更衣室

ラグーンプールの更衣室とトイレは一緒になっています。

ケアンズ ラグーン 更衣室

朝の6時から夜の9時まで利用可能です。

ケアンズ ラグーン 更衣室 トイレ

トイレとシャワーの両方があります。

トイレ
ケアンズ ラグーン 更衣室 トイレ

シャワー
ケアンズ ラグーン 更衣室 トイレ

たま〜に荷物をベンチに置きっ放しにしてシャワーを浴びている人を見かけますがお勧めしません。

不特定多数の人が出入りできるので、ロッカーに入れておくか、友達に見ててもらうかした方が良いです。

バーベキュー

ラグーン周辺にはたくさんバーベーキュー施設があり、だれでも無料で使うことができます。
(朝の6時〜夜9時まで)

ケアンズ ラグーン バーベキュー

使い方はいたってシンプル。

  1. 音がなるまでボタンを推し続けます
  2. ランプが点滅(あっため中)
  3. ランプが点灯(準備完了)
ケアンズ ラグーン バーベキュー

ちなみに焼きながら食べるのはマナー違反と私は教わりました。

食べる物全て焼き終えてから、片付けた後ベンチに移動して食事を楽しみましょうとのことです。

ケアンズ ラグーン バーベキュー

ちなみに飲酒はいけませんので、ご注意を。

ちなみに、ラグーンから歩いて5分弱の場所にWoolworthというスーパーがあります。

ケアンズ ウールワース スーパー

お肉コーナーにはバーベキューセットみたいなのがあります。

ケアンズ ソーセージ オーストラリア  まずい おいしい

で、オーストラリアのソーセージは日本のシャウエッセンのように『パリッ&ジューシー』とは行きません。。。

とくに安いやつは本当に「安物買いの・・・」となりかねないのでお勧めしません。

こんなやつ(上の段)。
ケアンズ ソーセージ オーストラリア  まずい おいしい

中段・下段の方が無難です。

で、私のお勧めは、ちょっと離れたコーナーにある、このウィンナー(左側)

オーストラリア ウィンナー 美味しい

このブランド(左側)のウィンナー&ソーセージは間違いないと思います。

ちなみに、このスーパーでお勧めなのが

  • ヨーグルト
  • チーズ

の乳製品です。

オーストラリアは、オージービーフも有名ですが乳製品が何気に美味しいんですよ。

ヨーグルトでお勧めなのは

1:GIPPSLANDシリーズ。
ケアンズ スーパー おすすめ

2:CHOBANIシリーズ
ケアンズ スーパー おすすめ

正直私はプレーン味しか食べないのですが、本当『ブル●リアヨーグルト』とは雲泥の差だと思いました。

プレーン味で美味しいんだから、味付きも美味しいはずです。

いろんな種類が小分けパックでありますので、ぜひ試して見ては?

そしてチーズの中でもブルーチーズが好きな私のお勧めはこちら

ケアンズ スーパー おすすめ

右側の青いパッケージのやつです。

いろいろブルーチーズ試しましたが、これが一番美味しいです。

カフェ

エスプラネード沿いには3件のカフェがあります。

1:ローストコースト
ケアンズ エスプラネード カフェ

ケアンズセントラル内にもあるカフェで、何気にここのカプチーノは好きです。

ビールも数種類置いていますので、ラグーンを眺めながらぽけ〜とする時もあります。

2:30/60
エスプラネード カフェ

ナイトマーケットのエスプラネード側にあるカフェです。

私的には可もなく不可もなくなカフェ。

ちなみにここでカプチーノを頼んだ時の写真がこちら

 

View this post on Instagram

 

オーストラリアのカフェで飲むコーヒーは平均値が高いと思う。 牛乳をキチンときめ細かく泡だててくれるので、簡単にはしゅわ〜っと消えない。 と言うことで、オーストラリアきたら是非コーヒーを味わってみて欲しい。 カプチーノ・ラテ・フラットホワイトのどれかがおすすめ。 ちなみにここは、ケアンズ街のど真ん中にあるナイトマーケット、30/60と言うカフェでございます。 #オーストラリア🇦🇺 #オーストラリア生活 #ケアンズ旅行 #ケアンズカフェ #カプチーノ #ケアンズ #カフェラテ #フラットホワイト

A post shared by ウォンバット通信 (@wombatpress) on

3:The Coffee Club
エスプラネード カフェ

上の30/60の隣にあるカフェ。

オーストラリア全土に拠点を持つ、日本でいうドトールみたいな存在かな。

エアコンの効いた室内もあるの、「暑くて涼みたい」という場合にはもってこいかな。

ちなみにケアンズのカフェであれば、

  • Black Bird
  • Chamber room
  • Shop 3
  • Silk Coffee

がお勧めかな。

それぞれの場所は下記記事で紹介していますので、参考にしてみてください。

キュランダ鉄道とスカイレール旅行記!バロン滝やアーミーダック!

番外編

エスプラネード沿いではないけど、すぐそばでおすすめな場所を2つ紹介します。

1:タピオカ紅茶屋さん

ケアンズ タピオカ 紅茶

暑いケアンズには、ここのウーロンミルクティーがお勧めです!。

私は砂糖なしでいただきますが、すぐ飲み干しちゃいます。。。

2:shop3
ケアンズ カフェ

上に紹介したカフェの1つ。この日は定休日だったのですが、ここでコーヒーを頼んだ時のインスタ写真がこちら。

場所はCairns Squareの中で、ケアンズ市内のANZという銀行の近く。

中に入ると右手にあります。

レストラン

エスプラネード沿いには、レストランが立ち並んでいます。

その中での3つを紹介します。

1:Grilled
エスプラネード レストラン

オーストラリア全土にあるハンバーガー屋さんです。

マクドナルドとはちょっと違う、外国のハンバーガーを食べたいという人向きかと思います。

ハンバーガーとポテト&ドリンクで一食30ドル弱を見ておけば大丈夫かと。

2:ケバブ屋さん

ケアンズ ケバブ

名前はわからないけど、エスプラネード沿いにあるここのケバブ屋さん。

私がケアンズに初めて来た14年前くらいからある老舗です。

飲食店の入れ替えが早いケアンズで3年持てば私の中で老舗認定です。

値段もドリンク付きで15ドル以下で食べれるので、私も結構お世話になっています。

3:Moven Pick
ケアンズ アイスクリーム 

ケアンズにあるスイス系のスイーツショップ「Moven Pick」

ケアンズ アイスクリーム

普通にアイスクリームのみでも頼めますが、ワッフルとのコンボもあります。

パッションフルーツやマンゴー味のアイスも良いですが、私はマカダミアナッツ味がおすすめです。

あると便利な持ち物

このプールを使うに当たってあると便利な持ち物が

  • 防水ポーチ
  • マクロファイバータオル

の2点です。

防水ポーチ

上に紹介したロッカーは時間内であれば何回も開け閉めして、荷物を取り出すことが可能です。

その度にプールとロッカーの往復が面倒に感じる場合は、

  • スマホ
  • 日焼け止め
  • 小銭

などをまとめて収納できる防水ポーチがあると便利だと思います。

アマゾンで高評価の防水ポーチはこちら

マクロファイバータオル

通常のタオルはかさばりますし、水を吸収した後乾くまでに時間がかかります。

マクロファイバータオルであれば、

  • かさばらない
  • 吸水性が高い
  • 速乾性が高い

と、携帯性に優れ機能性も高いので、旅行時にはもってこいのアイテムだと思います。

とくにケアンズなどビーチ系の場所への旅行には重宝するアイテムかと。

そんな私も、バリやフィリピン、タイなどに行くに時には持って行くアイテムです。

ケアンズ 持ち物 

折りたたむとここまでコンパクト

ケアンズ 持ち物 

アマゾンで評価の高いマクロファイバータオルはこちら

ぜひ参考にしてみてください。