台湾ドルへの両替 がお得なのどこ?現地の空港や日本国内の銀行を比較

台湾ドルへの両替

台湾ドルへの両替 はどこで行うのがお得なのか調べて見ました。

これから修学旅行含め、台湾旅行を計画しているかたの参考になればと思います。

外貨両替の手段は基本的に

  • 空港の両替所
  • 現地の両替所
  • 日本の銀行

の3つの方法がメジャーではないでしょうか?

もうこれは定番ですが、現地でも日本でも空港での両替レートは強気なレートです。

結論から伝えると、最近は出発前に両替ができる「外貨宅配サービス」がありますが、私は基本的にこの方法をお勧めしています。

1週間ほど台湾を旅行してきましたので、せっかくだから

  • 空港の両替所
  • 現地の両替所
  • 日本の銀行
  • 外貨宅配サービス

の4つのレートを比較してみようと思いました。

ぜひ、参考にしてみてください。

スポンサードリンク

台湾ドルへの両替 :仲根

まずはグーグル先生で台湾ドルの仲根を教えてもらいます。

調べて見たら小数点3桁までしか教えてくれなかったので、専門のウェブサイトで調べて見ました。

台湾ドル 両替 おすすめ

1円は0.2795ドルです。

これを「1ドルいくら」に直して見たいと思います。

1÷0.27956 = 3.5770

となります。

1台湾ドルを購入するには3.5770円支払わなければいけません。

支払う金額がこれより高くなれば、それだけレートが悪いということになります。

台湾桃園空港:両替レート

台湾の桃園空港にある両替所3つを見てきました。

私の場合到着が深夜(1時ごろ)だった為、いくつか閉まっていたので全てという訳には行きませんでした。

まずは1つ目、0.27080ドル。
→1ドル3.6927円です。

2つ目がこちら

ガラス越しでしかも斜めになってしまい、画像からは確認が難しいのですが、レートは0.27080でした。
→1ドル3.6927

そして3つ目が0.27080
→→1ドル3.6927円

台湾ドル 両替 どこが お得

3つとも全て同じレートでした。

台北市内の両替所のレート

台北市内の両替所は郵便局が比較的良いそうで、台北駅構内に1つありました。

台湾ドル 両替

ただ、両替所のように台湾ドルと日本円のレートが表示されていないんです。。。

台湾語や中国語が話せない私としては致命的です。

やたらめったら英語で聞き回るのもなんか申し訳ないと思ってしまう性分なので、聞くに聞けないんです。。。

すみません。。。

日本の銀行のレート

台湾ドルを扱っている銀行はメガバンクなどの大手でないと難しいので

  • みずほ銀行
  • 三井住友

の外貨両替レートを調べたのですが、台湾ドルのレートはネット上に表示されていませんでした。

(失礼かもしれませんが)マイナー通貨の為か、米ドルやユーロ、ポンドはオンラインでレートが表示されるのですが、台湾ドルの場合は支店に直接行くか、電話にて問い合わせが必要なようです。

次回日本から台湾に来る際に、これらの銀行に問い合わせて記事更新をしたいと思います。

外貨宅配のレート

私がお勧めしている外貨宅配サービスは

  • マネーバンク
  • ドルユーロ

の2つです。

で、良心的なレートに加えて事前に両替を済ませておくことで、

  • 現地に着いてからの時間を旅行に費やせる
  • 添乗員や現地ガイドに気を使う必要がない
  • ネットで申し込めるので、大手銀行まで行く必要がない

といったメリットがあります。

マネーバンクのレート

マネーバンクのレートがこちら

台湾ドル 両替 お得 おすすめ

1ドル3.68円で購入でき、空港のレートより良いレートです。

空港や郵便局などは両替レートに加え、手数料が上乗せされるかもしれませんが、マネーバンクは手数料混みでのレート表示なので明瞭会計です。

利用方法と実際に使った時の流れや感想はこちら
マネーバンクは評判通り?外貨両替宅配サービスの口コミ

ドルユーロのレート

ドルユーロ のレートがこちら

台湾ドル 両替 お得 おすすめ

空港のレートより0.02円悪いレートです。

ただ、こちらもマネーバンク同様手数料混みでの表示になります。

それぞれの両替レートを比較して見ます。

空港 マネーバンク ドルユーロ
両替レート(1台湾ドル) 3.6927 3.68 3.713
手数料 不明 なし なし
7万円両替した場合 18,956ドル以下 19,021ドル 18,852ドル

空港の両替を18,956以下としたのは、手数料がかかった場合を考慮してのことです。

今回は調べられませんでしたが、日本の銀行で両替する場合は手数料が1000円くらいかかることがほとんどですので、あまり銀行や現地の両替所にこだわる理由がないかなとも思います。

また、マネーバンクはそのレートの良さから在庫切れを結構目にしますが、ドルユーロは比較的安定して外貨の在庫があるように思えます。

あt、マネーバンクが7万円以上からの両替に対応しているのに対し、マネーバンクはそういった制限がありません。

私のおすすめは両者を比較してみて、在庫があって換金額が7万円以上であればマネーバンクを、そうでなければドルユーロの利用をお勧めします。

ドルユーロは初回利用つかえるクーポンがあり100円の割引が可能です。

実際に使った感想と利用の流れはこちらの記事で紹介していますので、参考にしてみてください
外貨両替ドルユーロ は評判通り?クーポン利用と外貨の宅配は安全か?