【ジョージアでノマド】トビリシで無料Wifi&コンセントがあるカフェ7選

ジョージアの首都トビリシでノマド作業に使えるカフェを紹介します。

トビリシにはコワーキングスペースがいくつかあるのですが、料金は基本的に外国人向けとなっており無制限で使うプランになると1ヶ月あたり1万円以上を見ておく必要があります。

 無制限プラン
Impact Hub360ラリ(約13,000円)
Terminal425ラリ(約15,300円)

また、この2つに比べて格安なコワーキングスペース「SpaceZ」は1ヶ月120ラリですが、ロケーションが市内中心エリアからとても離れています。
(下の地図の黄色のアイコン)

この記事を書いている段階でトビリシに来てまだ1ヶ月ほどですが、無料wifi&電源コンセントがあるカフェを開拓してきましたので、シェアしたいと思います。

とりあえず現時点では、7つですが、良い場所があれば随時追加していきます。

目次

ノマド作業可能カフェ1:Museum of Fine Art

ここのカフェは日当たりもよく、コンセントもあるのでノマド作業可能です。

トビリシ ノマド カフェ

ただコンセントが届く席のテーブルが中華テーブルの様に回る仕様になっているので、多少やりにくい感はあります。

トビリシ ノマド カフェ

電源コンセントが近い席が窓際で、このテーブルと椅子の組み合わせになります。

ちょっと椅子の位置が低いので、作業するには定期的に太ももの上にパソコンを置いて・・という事を繰り返していました。

私は基本的に午前中はブラックコーヒーと水のみの生活なので、10ラリ(360円)ほどです。

で、ここのwifiは爆速。

ノマド作業可能カフェ2:Art House the place to Meet

トビリシ ノマド カフェ

先ほどと同じ建物の中にあるカフェで、ここもwifiの速度が爆速です。

トビリシ ノマド カフェ

そして、人がほとんどいないので隠れ家的カフェとも言えます。

ただ、ここはコンセントが1つしかありません

  • 静かな雰囲気
  • 爆速wifi
  • 綺麗なトイレ
  • フカフカのソファ

と作業空間としてはかなり良いのですが、このコンセントの数がネックです。

建物自体は10時から空いていますが、カフェは開店が正午からなので、それよりも早くから作業したい場合は、同じ建物のなかにある上に紹介したMuseum of Fine Artの方での作業になります。

超絶綺麗なお手洗い。

ちなみに飲み物の値段も良心的で、こちらのハーブティー?もポットできて6ラリ(216円)です。

この建物の上にはFit Clubという超高級のジムが入っていて、月額350ラリ(約1万2000円)から使用できます。

トビリシ ジム

3つのプランが書かれたバウチャーがこちら

高級なのでほとんど人がおらず、プールやサウナも付いています。
【トビリシ移住】長期滞在の運動不足解消に使えるジム7つ【エリア別】

ノマド作業可能カフェ3:Skola Coffee & Wine Bar

トビリシのマリオットホテルの2件隣にあるカフェで、かなりオシャレな作りです。

トビリシ ノマド カフェ

取っ手が非常にかっこいいのです。

窓際のテーブルを抑えることができれば、コンセントの確保が可能ですが、かなり緩いので注意です

私の場合はバックで抑えないと取れて落ちてしまいます。

wifiの速さは爆速とまではいきませんが、動画や高画質を扱わないのであれば十分かと。

ここでは魚の入ったサラダが美味しかったです。

  • ブラックコーヒー
  • サラダ

の3つで20ラリ(720円)でした。

※大通りに面しているので、ランチタイムや朝の時間は混み合うことが予想されます。

ちなみにこのお店はVakeというエリアにも店舗があり、そこのwifi速度もあまり変わりありませんでした。

ノマド作業可能カフェ4:Double B Coffee & Tea

トビリシ ノマド カフェ

ここは、もろ「ノマド」だろうなぁという人たちが居座っていました。

ただ、ここはちょっと高級チックなレストランなどがある通りに面しているため、価格も若干高めに感じます。

メニュー表がこちら

トビリシ ノマド カフェ

ネット代込みの値段なのかもしれませんね。

私は13ラリ(450円)のビックカプチーノを頼みました。

トビリシ カフェ

(これ・・ラテじゃないのか・・・)

と心の中で思ってしまいました。。

量と値段を考えると日本やオーストラリアと大差ないと感じました。

トビリシ ノマド かふぇ 

とはいえコンセントの数も席分ある感じです。

ただお店自体はこじんまりしているので、早いもの勝ち感が否めません。

wifiのスピードはこのくらいでした。

ノマド作業可能カフェ5:Iveria

ここはとても見晴らしの良い位置に面しており、天気が晴れた日には対岸のエリアが一望できる景色を眺めることができます。

トビリシ ノマド カフェ

店内も綺麗です。

トビリシ ノマド カフェ

このカフェの近くにはカジノがあり、その無料wifiがここまで飛んできているので拾って使うことができます。

いろいろ飛んでいるのですが、私の時はRadisson Guestが一番早かったです。

速度はこちら

トビリシ ノマド カフェ wifi

飲食の値段ですが、

  • アメリカーノは5ラリ(180円)
  • グリークサラダは12ラリ(432円)
  • カフェラテは8ラリ(288円)

でした。

トビリシ カフェ

バス停&地下鉄駅からも近いのでアクセスはしやすいかと。

特に高台の上にあるので川の反対側からのアクセスとなると急な坂道を登る必要があるので、交通機関を使うと楽です。

バスや地下鉄等の使い方はこちらの記事を参考にされてください。
【動画解説】トビリシ市内でバスの乗り方とオススメの路線図アプリ

ノマド作業可能カフェ6:Galleria Tbilisi

Tbilisi市内のPushkin Squareにそびえ立つ高級チックな建物のGalleria Tbilisi

ここは地下鉄駅と直結しておりアクセスも便利

そしてここ建物一体に無料wifiが飛んでいるのですが、かなり速かったです。

トビリシ ノマド カフェ wif

建物は6階建でMacの代理点や服屋さんも入っています。

5階と4階が作業に向いているスペースとなります。

4階にはフードコートがあります。

  • サブウェイ
  • ハングリージャックス
  • ピザ屋
  • 24時間営業?のレストラン

座れる場所はたくさんあるのですが、電源コンセントがありません。

Lillyというカフェにはいくつかコンセントがあり充電可能です。

ただ5階は映画館とボーリング場があり、その隣カフェも併設されてして、窓際の席であれば電源コンセントがあります。

トビリシ ノマド カフェ

このカフェは景色が景色がよく、休憩中に遠くを眺めることで少しでも近視を防ぐための「足掻き」が可能です。笑

トビリシ ノマド カフェ

店内の雰囲気

トビリシ ノマド カフェ

ここで水とティーポッドを頼んで10ラリ(360円)でした。

トイレに行くために下の階に行く必要があるので、盗難の心配がある場合は知人と来た方が良いかもしれません。

また、この建物の地下にはGood Willというスーパーマーケットもありますので、食費を浮かせたい場合はそこで食べ物を買うこともできます。

トビリシ スーパー

ノマド作業可能カフェ7:Fabrika

Fabrikaはトビリシの中で有名なホステルなのですが、建物の一階部分が共有スペースとなっており、宿泊者でなくても利用が可能です。

ファブリカ トビリシ

カフェも併設されているますし、電源コンセントもぼちぼちあります。

夜はちょっとガヤガヤしますが、昼間であればパソコン開いて作業している人が多い感じでした。

割と宿泊先として選んでおけばまず「まちがいない」宿ではあるかなと思います
【ジョージアひとり旅】トビリシの安宿はファブリカが安全牌な理由

カフェで無料wifiは危険?

これはカフェだけに限ったことではないのですが、空港や駅構内など不特定多数の人が使える公衆無料wifiを利用する際は、「誰かに自分のデータ通信が盗み取られる可能性」があることは留意しておいて損はないかと思います。

というのも、私自身が自分のクレジットカード情報を誰かに取られ不正利用されました

ただ単にページをダウンロードくらいであれば、問題ないと思いますが、

  • Gmail等へのログイン
  • クレジットカード情報の発信
  • アマゾンにログイン

を行うとその情報は2000円ほどの器具と無料のアプリがあれば盗み見が可能な時代です。

一つのメールアドレスとパスワードを複数のサイトのログインとして使い回していたら芋づる式に被害が及ぶ可能性もあります。

私は自分のカード情報が漏れてから、対策としてVPNというサービスを常に利用するようになりました。

無料wifiをよく利用される場合は、こちらの記事も参考にされてみてください。

【野良wifiを安全に】無料公衆無線LANが持つ危険性の具体例とその回避策

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次