絵本で学ぶ関係代名詞”What”の使い方!【洋書05】初級

児童書から学ぶ英語の”Splat the cat”シリーズの続きです

前回の記事では、助動詞のニュアンスについて触れました

"will"と"be going to" の違い? 絵本で学ぶ助動詞の使い方!【洋書04】

2016.10.18

今回の記事では、絵本の中に出てくる関係代名詞”What”の使い方に焦点を当てます

まずは、下記の動画2つを見てWhatの使われ方を聞いてください
(動画元:Kath and Kim)

I can’t believe what I’m hearing

Oh I like what I see

両方とも疑問文の”what”としては使われていません
※セリフと解説は下記にて

スポンサードリンク

関係代名詞:whatの使い方

“what”が使われる場面は、疑問文だけではありません

絵本の中で出てくる用法も頻繁に使われます

絵本の中では3回出てきます

  • It’s what we do
  • The cats did what cats do
  • Seymour did what all mice want to do
それぞれの場面の流れと照らし合わせながら、英文を解釈していきましょう

授業中のsplat君、先生が「猫はネズミを追いかける」と言うと「なんでネズミ追いかけるの」?と質問します

その回答に”It’s what we do”と返事をしてます

関係代名詞 what 使い方

It’s what we do

 

この流れから、どのように解釈しますか?

ヒント:

  • It = (それ)ネズミを追いかける事
  • we = (私たち)猫の事
  • do = する

回答は下記動画の中で

次です

お昼ご飯の時間になり、splat君が弁当箱を開けるとSeymour(ネズミ)がいました

クラスメイト一同が「ネズミだ」!と言った後に”The cats did what cats do”とナレーションが入ってます

英語 絵本 勉強

The cats did what cats do

この流れから、どのように解釈できますか?

ヒント:(混同回避の為色分けしました)

  • The cats = クラスメイト
  • cats = 猫一般

回答は下記動画の中で

3番目の例です

Seymour君が猫たちを驚かすと、猫一同逃げ回ります

その後ろをSeymour君が追いかけ回してますよね

英語 絵本 勉強

Seymour did what all cats want to do

その光景のナレーションとして”Seymour did what all mice want to do”と述べています

この流れから、どのように解釈できますか?

ヒント:

  • all mice = ネズミ一般
  • ネズミは普段、猫から追いかけられる側の立場

では、それぞれの回答は動画をご覧ください

今回の記事と合わせて、3つの記事でSplat the Catを解説しました。

英文とストーリー両方がの意味を把握できたら、もう一度リスニングを聞いて見てください
※リスニングはこちらの記事か

単語を知っている状態で、リスニングをすると、大分聞き取りやすくなっているはずです

これは、シンプルな原理である

「リスニングは読んですぐ分かる物しか理解できない」

の元に成り立っています

では冒頭で紹介した動画のセリフです

まずは最初の動画

Kimmy, Kimmy. Look at moi(me) please, look at moi x 2.

Now I’ve got one word to say to you kim.

Go back to Brett toutsweet. Get real.

You’ll never do any better.

これを聞いたKimがびっくりして

I can’t believe what I’m hearing, mom.

Where has this come from!!??

と言っています

そして次の動画のセリフ

Come in if you are good looking.

Oh I like what I see

how’s my foxy fiancee today?

となります

ご参考ください!